EXILE TAKAHIROの歌唱力を技術的側面から徹底解説!

EXILEのメンバーの中でも、2006年9月22日、EXILEの新ボーカリストオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION」で優勝し加入したTAKAHIROは実は異色の存在なんです。

もちろんパフォーマーとして後から入った若いメンバーもいるけれど、EXILEの顔となる2人のヴォーカリストのうちの1人というのはわけが違う!

その歌唱力はいったいどれだけのものなのか?今日は他とは少し違う、技術的側面からの解説をお届け!

ひたすらにていねいに歌う、目を閉じて…

exile-takahiro-voice01
(出典:NAVERまとめ)

EXILE TAKAHIROの歌唱力、それはまだ完成されたものではありません。もちろんオーディションを勝ち抜いて来ただけあって下手ではないけれど、EXILEというトップグループのヴォーカリストとしてはまだ完成までは行ってないと思われますね。

加入当初はオリジナル曲もほとんどなく、今までの一連のEXILEのヒット曲を歌うしかなかったTAKAHIRO。目を閉じて、自らがファンであるエグの曲だから、実にていねいに一音一音に心を込めて歌ってましたね〜。

そして今年はソロ作品までこうして出してしまった!!

EXILE TAKAHIRO「Love Story」

声量が足りない、ファルセットが細い…、しかし可能性がある!

exile-takahiro-voice02
(出典:NAVERまとめ)

TAKAHIROの現時点での問題は、声量が足りないこととファルセットになると途端に音量が落ちてしまうというところ。disっているわけじゃなくて、どちらもそのうちボイストレーニングなどで解決する問題だからあえて書いてみました。

ただヴォーカリスト及びEXILEのメンバーとしての存在感まで含めて考えれば話は変わってきます。類まれな人なつっこいキャラクター、達者なしゃべり・ユーモア、それまでのメンバーにはなかった爽やかさ。

歌唱力というのはヴォーカリストにとって重要ではあるが全部ではない。ニコッと笑った時の頬に出来たエクボで伝えられることもあり、それもまたヴォーカリストとしてのパフォーマンスの一つなのです!!

EXILE「NEW HORIZON」

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。