EXILIE TAKAHIROの初舞台「MOJO」の会場、品川プリンスホテルクラブeXのアクセス&良席情報をお届け♪

現在は活動休止中のEXILEでシンガーとして活躍しながら、俳優や書道家など、マルチな才能を発揮しているTAKAHIRO。これまではドラマに出演する機会があったものの、舞台出演は意外にも未経験。今回はEXILEでの活動をは別にTAKAHIROさんの魅力を感じられる舞台「MOJO(モジョ)」。会場となるのは、品川プリンスホテル内にあるクラブeXです。ここでは品川プリンスホテル内にあるクラブeXの会場情報とともに、良席情報をご紹介していきます。

EXILE TAKAHIRO出演!舞台「MOJO(モジョ)の会場や良席などのお役立ち情報まとめ

(出典:ACより)

007の脚本家としても知られるジェズ・バターワースの処女作「MOJO(モジョ)」。イギリスのリヴィエ賞最優秀新作コメディー賞を獲得し、彼の才能が開花した作品でもあります。日本で上演されるのは初めてとなる舞台「MOJO(モジョ)」のキャストには、EXILEで歌手活動を行うTAKAHIROさんほか、俳優の木村了さんはじめ6名の男性陣が出演!会場は、品川プリンスホテル内にある「クラブeX」にて、6月~7月の2カ月をまたぐ日程で上演を予定しています。

1950年代のイギリスのクラブで起こった事件をきっかけに会話劇を中心に繰り広げられる作品は、EXILEのTAKAHIROが舞台初出演とあって、舞台に寄せる期待も高まっています。ここでは舞台を観劇予定の方にはかかせない、会場である品川プリンスホテルのクラブeXまでのアクセス方法や会場の座席情報、周辺施設などのお役立ち情報をご紹介!
演出家の青木豪による日本版の「MOJO(モジョ)」の観劇前に、ぜひチェックしてくださいね。

舞台「MOJO(モジョ)」の概要をおさらい

日本では初上演となるイギリス生まれの舞台「MOJO(モジョ)」。イギリス演劇界のクエンティン・タランティーノとも呼ばれる、ジェズ・バターワースの第1作目の作品です。満を持して日本公演となる「MOJO」は、ストーリーだけでなく、舞台初出演のEXILEのTAKAHAIROを迎えたキャスト陣も話題になっています!

会場となる品川プリンスホテルクラブeXの紹介の前に、まずは日本での初上演「MOJO(モジョ)」の日程やキャスト情報などの概要をご紹介します。

舞台「MOJO」概要

日程

2017年6月23日(金)~7月14日(金)

会場

品川プリンスホテル内クラブeX

キャスト

EXILE TAKAHIRO
波岡⼀喜
⽊村 了
尾上寛之
味⽅良介
横⽥⿓儀

スタッフ

原作:ジェズ・バターワース
演出・上演台本:⻘⽊ 豪
翻訳:⾼⽥曜⼦

あらすじ

「ロックンロール・カルチャー全盛の1950年代後半。ロンドンのアトランティック・クラブでは、17歳のスター歌手シルバー・ジョニーの人気に火がつき、その利権を巡って地元の「ギャングとクラブオーナーの間でキナ臭い空気が漂っていた。そんな不穏な気配はいざ知らず、クラブの下働きの連中はくだらない世間話に花を咲かせては飲み明かす毎日。そんなある夏の日、事件が起こる。
クラブの面々はひどく動揺するが、オーナーの息子ベイビーは奇妙なほど冷静だった。不信と欺瞞が渦巻く中、運命の夜が訪れる──。」

(出典:公式サイトより)

31公演を予定している舞台「MOJO(モジョ)」。舞台初出演のEXILEのTAKAHIROを、舞台経験豊富な俳優陣がわきを固めます。
続いては、会場となる品川プリンスホテル内のクラブeXについてご紹介します。

舞台「MOJO(モジョ)」の会場をチェック!

EXILEのTAKAHIROの舞台初出演作でもある舞台「MOJO(モジョ)」。続いては、会場となる品川プリンスホテル内のクラブeXについてご紹介します。

品川プリンスホテル クラブeX


ビジネス層をターゲットにしている、品川プリンスホテル。4つのタワーで構成されており、水族館からプールなどさまざまなエンターテイメントが楽しめる施設も豊富です。
クラブeXは円形の会場となっており、舞台を囲むような座席配置が特徴的です。

住所

東京都港区高輪4-10-30
品川プリンスホテル アネックスタワー3階

電話番号

03-3440-1111

電車でのアクセス

JR「品川駅」を下車、高輪口より徒歩約5分
JR山の手線をはじめ、東海道線、京浜東北線、横須賀線、総武本線が通る品川駅。
央改札を出て、左手に曲がると高輪口(西口)に通じています。高輪口に出たら、目の前の横断歩道を渡りましょう。そのままNタワーを左手に直進。
アネックスタワーの入り口が、左手に見えます。アネックスタワーの3階が会場のクラブeXです。

車でのアクセス

車で訪れる場合は、首都高速からのアクセスが便利となっています。
五反田出口や目黒出口、芝公園出口、大井南出口、大井出口を出て、一般道に降り、品川プリンスホテルへと向かって下さい。

駐車場の有無

品川プリンスホテル内には、760台の駐車が可能な、有料駐車場があります。駐車料金は、30分毎に500円追加されるシステム。ホテル宿泊者には、24時間まで1,500円で利用可能。その後は30分毎に500円の追加料金が発生します。さらに一部館内施設の利用では、駐車料金のサービスも可能ですよ。

周辺施設

ウィング高輪
アトレ品川
高輪森の公園
汐の公園など

品川プリンスホテルの敷地内にある会場ですので、周辺施設も豊富!レストランやショッピングを楽しめるビルもたくさんあります。
その代わり、大きな公園などはホテル周辺にはあまりありません。休憩スペース代わりに使うのであれば、ショッピングビル内がおすすめです。

MOJO(モジョ)の座席情報!良席はどこ?

EXILEのTAKAHIROさんの舞台初出演でも話題の舞台「MOJO(モジョ)」。ビジネス街でもある品川駅からアクセスしやすい立地に会場のクラブeXがありました。
ここでは会場のクラブeXについての詳細を紹介するとともに、舞台の臨場感やキャストの表情を堪能できる良席予想までをご紹介します!

クラブeXのキャパシティ&座席数

レイアウトによりキャパシティの変化あり。(レイアウト1では約360名の座席数、レイアウト2では最大約365名の座席数など)

舞台「MOJO(モジョ)」の会場となるクラブeXは、円形型のつくりで1階が座席のないフラットスペースですので、客席数は未定。2階はバルコニーの個室タイプで、1階にプラス約120名のキャパが追加されます。1階席は用途ごとにレイアウトが変化するため、舞台によってもキャパシティが変化します。

コインロッカーの有無

残念ながら会場内にはコインロッカーの設置はありません。品川駅に設置されているコインロッカーの使用をおすすめします。

トイレの有無

1階と2階ともにトイレは完備。席数から1階のトイレは混雑しやすいので、2階のトイレの利用もおすすめです!

座席の見え方

1階席

円形型の舞台であることと、キャパの少ない会場のため、1番後ろの席でも見えやすいとの声も。舞台を囲むような座席配置であれば、双眼鏡などは不要かもしれませんね。

2階席

舞台の外側をグルリと囲む2階席は、それぞれが個室タイプとなっており、テーブルつきの座席です。舞台を上から見下ろすような形となりますが、一番後ろの席でも1階の見え方とはあまり大差がなさそうですね。EXILEのTAKAHIROはじめ、俳優さんの表情などの細かなところを見る際は双眼鏡の持参をおすすめします。

良席情報

EXILEのTAKAHIROの舞台初出演作「MOJO(モジョ)」。座席のレイアウトが現時点では発表されていないため、過去の公演をもとに良席を予想していきます。

1階席

一般的舞台の座席であるレイアウト1のパターンでは、舞台中央に位置する5列目までが良席と予想できます。

2階席

舞台を上から見下ろす形の2階席はバルコニーになっています。2階席が使用されるかは未定ですが、良席予想をすると、舞台の左右に位置する8名掛けの席といえそうです。

MOJO(モジョ)のおすすめ記事はこちら

EXILEのTAKAHIROの初出演舞台「MOJO(モジョ)」は良席が多いかも!?

(出典:ACより)

EXILEのTAKAHIROが舞台初出演を果たす「MOJO(モジョ)」。会場となる品川プリンスホテル内のクラブeXについての会場情報&座席情報をお届けしました。品川駅からもアクセスがしやすい立地にある品川プリンスホテルにあるクラブeX。キャパは小劇場程度となっており、舞台の熱気がすぐに伝わってきそうな会場です!

EXILEのメンバーTAKAHIROではなく、俳優としての一面を発揮する今回の舞台「MOJO(モジョ)」。ぜひ臨場感あふれる会場へと足をお運びください!

みんなのコメント
  1. マイエグ より:

    TAKAHIROさん、初の舞台、楽しみです。
    夜1公演の日、昼、夜の公演、休みの日もありますが、長い期間なので、体調崩さないように気をつけて下さい。
    行ける日が楽しみです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。