EXILE 橘ケンチが初舞台化「ドン・ドラキュラ」で主演に抜擢!

秋にはドームツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 AMAZING WORLD」開催が決定しているEXILEですが、その前に3月発売のアルバム「19 -Road to AMAZING WORLD-」も楽しみです。

EXILEとして全員集合の音楽活動の合間にはそれぞれがソロでいろいろな活動をし、あちこちで話題になっています。舞台にも積極的に出演していますが、橘ケンチ(EXILE)はなんと話題の舞台「ドン・ドラキュラ」への主演が決定しました!

舞台の公演日程は4/9(木)~14(火)。今から待ちきれないファン続出でしょう。というわけで、今回は橘ケンチ(EXILE)主演「ドン・ドラキュア」についてご紹介したいと思います。

橘ケンチ(EXILE)主演の「ドン・ドラキュラ」とは?

「ドン・ドラキュラ」とはあの手塚治虫が描いた名作で、吸血鬼の視点から人間の本質をあぶり出す、いわばダーク・ファンタジーです。

ルーマニアのトランシルヴァニアから練馬区の住宅街の一角に移り住んで来たドラキュラ親子。父親はドン・ドラキュラ伯爵。ドラキュラなのにホラー嫌いで美女にはめっぽう弱いという性格の持ち主です。思春期でちょっぴり反抗期ですが、ムズ目のチョコラはとっても父親想い。吸血鬼の存在を信じない現代社会に生きるドラキュラ親子がどんな物語を巻き起こすのか、という物語です。

そして、この名作が初舞台化されるというだけでも超話題なのに、主演を務めるのが最近特にTV、舞台での活躍が著しいEXILEのパフォーマー橘ケンチというわけで、否が応でも注目が高まっています。

橘ケンチ(EXILE)が演じる「ドン・ドラキュラ」は?

さて。原作の「ドン・ドラキュラ」をみなさんよくご存知ですか?こんなお顔なんです!

橘ケンチの顔とよく見比べてみると、なかなか合いそうだな、期待できるぞという印象がありませんか?橘ケンチの濃い顔が、ドラキュラのイメージにはピッタリだと思うのです。

「ドン・ドラキュラ」はこの画からもわかるようにドタバタコメディです。性格はドジでお人好し。このキャラクターをどう演じきるのかが見どころとなってきそうです。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。