EXILE AKIRA、2018年春公開 三船敏郎ドキュメンタリー映画のナレーションに抜擢

2018年春日本公開される三船敏郎さんのドキュメンタリー映画「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」日本版ナレーションをEXILE/EXILE THE SECONDのAKIRAが担当することになりました。海外版のナレーションをしたキアヌ・リーブスからバトンを受け継ぎ日本版ナレーションを担当するAKIRA。自身も三船さんの大ファンということで、本日は映画の詳細や、記者発表会で語ったコメントをまとめます。

AKIRA、三船敏郎のドキュメンタリー映画でナレーションに抜擢される

2018年春日本で公開される三船敏郎さんのドキュメンタリー映画「MIFUNE: THE LAST SAMURAI」。

その日本版ナレーションをEXILE/EXILE THE SECONDのAKIRAが務めることになりました。

最近は、SECONDのボーカルSHOKICHIのソロ曲MVを初ディレクションするなど、パフォーマーとしてだけでなく俳優・映像制作・モデルと様々なジャンルで活躍の場を広げるAKIRAですが、

AKIRA、EXILE SHOKICHI「Shelly」MVを初監督。大人の色気溢れる究極のラブストーリーには濃厚な絡みシーンも?!

今回このような大役を任され、もともと自身も三船さんの大ファンだったことから、記者発表会でアツい想いを語ったようです。

ということで、本日は映画の詳細や、記者発表会で語ったコメントなどをまとめてご紹介します。

三船敏郎のドキュメンタリー映画について

三船さんは、日本の俳優・映画監督・映画プロデューサー。日本でも大きな功績を残されていますが、”世界のミフネ”と称されるほど世界での評価も高く、

アメリカにあるハリウッドの殿堂「ウォーク・オブ・フェイム」にも名を刻む大スターです。

今作は、そんな三船敏郎さんの生涯と映画人生を描いたドキュメンタリー映画となっています。

監督は日系三世のスティーヴン・オカザキ氏が務めており、内容は、

三船さんと共演した名優や親しい人物の証言から三船さんの生き様や人柄に迫ると共に、スティーブン・スピルバーグやマーティン・スコセッシによって語られる“世界のミフネ”の魅力など、貴重な映像を盛り込んだドキュメンタリーとなる。

ということです。

第72回ベネチア国際映画祭など全世界29の映画祭に出品され、既に全米30都市以上で公開されています。

そしていよいよ2018年春に日本で公開される運びとなりました。

AKIRAのナレーションについて

海外版はキアヌ・リーブスがナレーションを務めていますが、日本版を担当するAKIRAは

「本当に大役で、三船さんに恥じぬよう精一杯務めさせていただいた」
「僕が今36歳ということで、僕らの世代、また若い方々にも三船敏郎さんという素晴らしい俳優さんを改めて知っていただけたら」
(全引用:モデルプレス)

と意気込みを語りました。

三船敏郎の大ファンを公言しているAKIRAのアツい想い

映画公開に先駆け、本日10月18日(水)都内で「世界の三船と呼ばれた男 三船敏郎映画デビュー70周年記念展」の記者発表会に出席したAKIRA。

そこで自身が影響を受けた三船敏郎作品について語ったコメントがこちらになります。

七人の侍について

「最初に『七人の侍』を観たときに野獣のような生命力にすごく衝撃を受けた。大人になって、また『七人の侍』を観たときに、あの役柄は虎を意識して役作りをした、と。現代の人をお手本にするのではなく、動物に目をつけて躍動する侍っていうところは、なるほどと思った」

蜘蛛巣城について

「『蜘蛛巣城』という作品もすごく好き。あれだけの矢を至近距離で受けてなくなっていく様は、あんなに迫力のある死の演技は観たことない。ダイナミックな画が繰り広げられている」

黒部の太陽について

「石原裕次郎さんとやられた『黒部の太陽』では、プロダクションの垣根を超えて本当に情熱一つで作品を手掛けた。現代の映画業界などの基盤を作った。そういった開拓者としても本当に素晴らしいなと思う」
(全引用:オリコンニュース)

語りだすと止まらないくらい三船さんという存在をリスペクトし、出演作品からも影響を受けているそうです。

最後にお手本と言うとおこがましいけれどすばらしい俳優さんに近づけるように頑張りたい、とコメントしています。

ファンの声まとめ

「三船敏郎映画デビュー70周年記念展」ではAKIRAのコメント映像も公開


(出典:pexelsより)

さて、本日記者発表会が行われた「三船敏郎映画デビュー70周年記念展」ですが、今後は明日10月19日から31日まで東急百貨店本店にて開催されます。

貴重な写真や資料、愛用品から約150点が展示されており、さらにAKIRAのコメントやナレーションを録音している映像なども公開されるそうですので、ぜひ皆さん足を運んでみてくださいね。

EXILE THE SECONDに関する記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。