EXILE SHOKICHIの実力が噴きこぼれるプロフィールをチェック!

EXILE TRIBEにはヴォーカルやパフォーマーなどいろいろ在籍していますが、その中で群を抜いて異色の才能を持っているのがEXILE SHOKICHI(エグザイル ショーキチ)なのです。今回はSHOKICHIのプロフィールに迫ります。

EXILE TRIBEにはヴォーカルやパフォーマーなどいろいろ在籍していますが、その中で群を抜いて異色の才能を持っているのがEXILE SHOKICHI(エグザイル ショーキチ)なのです。

思えば彼の歴史は屈辱の歴史だったんです。

北海道の工業高校を中退してヴォーカリストを目指すもののなかなか芽が出ず、2006年に行われた「EXILE PRESENTS VOCAL BATTLE AUDITION」では3次審査で落選、さらにEXILE ATSUSHIが初期メンバーでプロデュースを手がけるコーラスグループ・COLORの新メンバーオーディションも落選、やっとのことで(二代目)J Soul Brothersで合格した苦労人。

EXILE TRIBEきっての努力の人で苦労人のSHOKICHI

EXILE SHOKICHI1
(出典:NAVERまとめ)

彼のヴォーカルの個性といえば、EXILE TRIBEのヴォーカリスト陣がたいていソフトに歌いあげるのに反して、パワフルな力強い特徴を持っているところ。

あえて言うなら肉食系のヴォーカルで、レンジの広さも含めてヴォーカリストとしての才能は応用が効くぶん、群を抜いているといってかまわないんじゃないでしょうか。たとえばこんなふうに美しいバラードでもザラリとした人間味と男臭さを感じさせる感触にどきりとさせられてしまうのです。

本来のR&Bが持つ粘っこさと力強さをちゃんと備えているんですからね!

EXILE SHOKICHI「The One」


(出典:YOUTUBE)

ヴォーカルだけでなくダンスにも果敢に挑戦する努力の人・SHOKICHI

EXILE SHOKICHI2
(出典:NAVERまとめ)

J Soul Brothersで念願のヴォーカリストとしての地位をゲットしたSHOKICHIだけど、そこで満足する彼ではないのです。マイクロバスをチャーターして行った武者修行ツアーではなんとダンスにもチャレンジ。そしてその才能が爆発するかとおもいきや…。

そう、2009年、(二代目)J Soul BrothersとEXILE本家が合併してしまうのです。「EXILEになりたい」という夢が叶ったSHOKICHI。なのに加入はパフォーマーとして。この時のフクザツな心境は何とも想像するのも難しいです。

それでも活動するうちにパフォーマーだけでなく、ヴォーカルとしての存在感をEXILE本体の中で魅せつけていきます。まさにアメリカンドリーム!ダンスを覚えたかいがあって、こうしたダンサブルなナンバーでも独特の魅力を発揮するようになるのです。

EXILE SHOKICHI feat. VERBAL (m-flo) & SWAY「BACK TO THE FUTURE」


(出典:YOUTUBE)

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。