EXILEが3月に新曲「情熱の花」を発表!作詞はATSUSHI

EXILEが8ヶ月ぶりの新曲リリースを発表しました。そのタイトルは「情熱の花」タイトルからして熱い熱い男の歌だということが伺えますね。

実際に、フラメンコテイストで情熱たっぷりにお届けするこちらの新曲は、”男性目線で語る禁断の恋”がテーマ。なんという挑戦的な歌でしょう!

今回はそんなEXILEの新曲、「情熱の花」についての記事です。いったいどのような背景で、どのような形式で発売されるのでしょうか?お楽しみに!

EXILE新曲、3/4(水)発売の「情熱の花」作詞はATSUSHI。まさか実体験?

今回のこの曲、作詞はATSUSHIなのです。熱くて情熱的で危険な恋を歌うこの歌。もしや実体験?なんて思ってしまいますよね。残念ながら実体験かどうかは明かされていないのですが、ATSUSHIは桜の季節の卒業ソングから切ない男のラブソングまで、いろんな曲が書ける天才です。

なんて、ドキドキしてしまいますよね。ファンにどのように受け止められるのか、楽しみですね!

EXILE新曲 3/4(水)発売の「情熱の花」さわりだけでも聞けないものか・・・

情熱の花 (CD+DVD)をAmazonでチェック!

さてこの情熱の花ですが、さわりだけでも聞きたいですよね。そんな方のために、テレビで少し放送された部分がYouTubeにアップされていますのでそちらをご紹介します。ぜひリリースのその日まで、エンドレスリピートしてお待ちください!


(出典:youtube)

ちなみに、今回野販売形式はCDとCD+DVDの2パターンになります。

CDは、
01 情熱の花
02 情熱の花(Instrumental)

CD+DVDバージョンは、情熱の花のミュージックビデオが収録されています。

▶︎情熱の花 (CD+DVD)をAmazonでチェック!

EXILE新曲は、フラメンコギターを使ってのアコースティックナンバー

今回は情熱がテーマということで、フラメンコギターを使っています。

本場スペインでも活躍している沖仁さんのフラメンコギターをフィーチャーしています。先に沖仁さんが提供する曲があり、それを元にATSUSHIが作詞を行ったのです。

男性目線で語る禁断の恋。全編が聞けるのが楽しみですね!

EXILEの他のオススメ記事

禁断の恋が気になったら、EXILEのコンサートに行こう!

さてどうでしたか?今度の新曲はこれまでとは一味違うものになりそうですね。3年3ヶ月ぶりのバラードで、私達をときめかせてくれるはずです。発売日を楽しみにしましょう!

さてそんなEXILEが気になる人は、ぜひコンサートに行って見ませんか?チケットキャンプではEXILEのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。