EXILEの道は、涙が止まらない卒業ソング

もはや国民的ダンス&ヴォーカル・グループのEXILE。そんな彼らが卒業ソングとして発表したのがこの「道」というナンバーです。

曲調はずばりフィンガースナップが炸裂するスペシャルバラード作品。卒業という誰もが体験する人生の一大事をテーマに、壮大なスケールで歌い上げる感動の一曲。

ただこの曲は第2章EXILEのスタートを飾った曲として非常に重要な曲。つまりTAKAHIROが加入して初めて出されたシングルで、ツアーもまた彼が初参加した記念すべきもの。今ではEXILEの一員としてしっかりと地位を築いたTAKAHIROだけど…。

TAKAHIROがEXILEとして認められるために大切だった「道」という曲

これは2007年に行われた4ヶ月に渡るツアーを終える東京ビックサイトでのライブの模様。

当時はまだファンの中でATSUSHIとともに歌うEXILEのヴォーカリストはSHUNだったのです。後から加入したTAKAHIROは、けっしてまだEXILEの一員として満場一致で認められているわけではなかったのでした。

そんなプレッシャーの中、「運命のヒト」を歌い終わったTAKAHIROに、MCでATSUSHIが「4ヶ月ものすごいプレッシャーと闘ったTAKAHIROにもう一度大きな拍手を!」と言ったから、TAKAHIROは号泣して歌えなくなる一幕になっているのです。

EXILEの仲間になれたTAKAHIROの感動が伝わってくる「道」

こうATSUSHIが歌った後に、感極まって泣いてしまったTAKAHIRO。

それを温かくものすごい包容力で包み込むATSUSHI。ひょっとしたらこの瞬間に、ファンもみんなTAKAHIROをEXILEの一員として認めたのかもしれません。

確かにこの歌詞は、TAKAHIROにとってあまりにも感情移入してしまう言葉だったのかも。

「希望」+「夢」+「愛」 +「心」+「勇気」+「友」+「笑顔」=「道」!

サビはこんな何てことないフレーズなんだけど、その後に続くのが一番では「希望」「夢」「愛」 であり、二番では「心」「勇気」「友」「笑顔」というEXILE王国の掲げるテーマが炸裂。

学校からの卒業という意味だけでなく、人生のあらゆる節目で感じてしまう不安と希望のないまぜになった心を優しく包み込むように響いてくるから、たくさんの人の涙腺を崩壊させるんだと思います。

EXILEの他のオススメ記事

チケットキャンプではEXILEのチケットを取扱中!

さて、EXILEのライブが見たくなってきたのではないでしょうか? やはり生のステージには音源だけでは味わえないリアルな感動があるものなのです。もちろんチケットキャンプではEXILEのチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてください!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。