EXILEの古株パフォーマー!MATSUこと松本利夫のプロフィールを徹底解剖!

松本利夫といってもまだまだ知名度の面ではEXILEのパフォーマー・MATSUには負けます。そう、松本利夫とMATSUは同一人物、松本利夫は俳優として本格的に活動を開始して心機一転したMATSUの新しい名前なのです(2014年7月~)。

正式にいえばEXILEのメンバーとしても、今は松本利夫となった彼。EXILE・松本利夫…。まあヘンっていえばヘンだけど…(笑)それでも中身は変わってない、人情味に熱くて親しみやすい松本さんだから、まあいいじゃんってことで。

しかし最近の彼の俳優業への進出っぷりは激しくて、劇団EXILEはともかく、2011年に『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』でテレビドラマデビューを果たしてからは、観月ありさ主演の婚活ドラマ「ご縁ハンター」や、最近では「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」で圧倒的な存在感を見せ、放映中の「ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜」で主演もこなす売れっ子っぷりなのです!

古株パフォーマーで難病と闘いながらも大活躍

そもそもMATSUといえばEXILEのパフォーマーの中でもかなりVIP。エグ前身のJ Soul Brothersに在籍したことからもわかるとおり、HIROの盟友であり、成功神話をともに成し遂げたEXILE神話の立役者のひとり。

ところがさながら飽和曲線を描いて人気を急上昇させていた2007年に、難病のベーチェット病を患っていることを発表してファンを心配させました。しかし今では病状も落ち着いたみたいで、EXILEとしてだけでなく、彼の表現者としての劇団活動やドラマ出演などで個人の松本利夫と会える機会が増えているのもうれしいところ。

ただ残念ながら左目は失明しちゃったんですよね…。

さらにさかのぼるとUSA、MAKIDAIとダンスチームしてました!

EXILEやJ Soul Brothersに入る前は?そう、同じくカリスマダンサーとしてぶいぶい言わせていたのちのEXILEメンバーのUSA、MAKIDAIとともにダンスチーム・BABY NAILを組んでいたのです。そこから考えるとこの3人、付き合い長すぎます!

ただ当時からダンスだけでなく、ファッションにも才能があって、こんな本を出してたこともありました。

「LOVE MUSIC DANCE」MATSU(EXILE)※書籍

不遇の時代をHIROと歩んだオリジナルメンバー中のオリジナルメンバー

TRFのYUKIとともにZOOとして「Choo Choo TRAIN」などをヒットさせ、JR東日本「JR Ski Ski」CM曲だったがゆえに、広瀬香美によるアルペンCMソング「ロマンスの神様」とともに冬の風物詩として認識されるほど大ブレイクしたHIRO。

しかし解散後はぱっとせず、HIROはドロドロとした成り上がり欲ばかりを溜めていたんだけど、そんな時に彼が現EXILEの中核メンバー、USA、MAKIDAIとともに結成したドリームチームにMATSUもいたんですよね。

当時からダンスシーンではカリスマ的存在で、ホイットニー・ヒューストンの元ダンナのボビー・ブラウンに「おまえら今日からJapanese Soul Brothersだ!」なんて命名されて、知る人ぞ知る存在に。でもあまり売れなくてJ Soul Brothersに心機一転するわけだけど、この頃はまだほんとみんなギラギラしてたな〜。

(初代)J Soul Brothers 「 Fly Away」


(出典:YouTube)

EXILEのオススメ記事はこちら

チケットキャンプではそんなEXILEを中核とするEXILE TRIBEのチケットも取扱中!

もちろんチケットキャンプでは松本利夫の活躍を見られるEXILE TRIBE及び劇団EXILEなどのチケットも取扱中。いろんなかたちで松本利夫のナマの魅力に触れるために、ぜひ見にいってみよう!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。