EXILE第1章の中で生まれた名バラードM&Aの輝きは今も消えず…

EXILEといえば合併吸収を繰り返して巨大化していったため、どうしても今だと「M&A」というタイトルはそうした企業の合併吸収か!? と意味を誤解されてしまいがちだけれど、当時はまだ第1章で、人気が過熱し始めた最初のタイミング。

EXILEといえば合併吸収を繰り返して巨大化していったため、どうしても今だと「M&A」というタイトルはそうした企業の合併吸収か!? と意味を誤解されてしまいがちだけれど、当時はまだ第1章で、人気が過熱し始めた最初のタイミング。

2003年発売の3枚目のオリジナルアルバム「EXILE ENTERTAINMENT」に、「Together」「Believe」「Choo Choo TRAIN」などの大ヒット曲とともに、そっとボーナストラックとして収録されていたのが最初です。

作詞は初代ヴォーカリストのSHUNが担当し、作曲をATSUSHIが担当したという名曲、実はMは所属レコード会社の社長である松浦”MAX”勝人のMであり、そのMは奥さんの名前からとってつけた、その二人のために捧げられた結婚式のためのナンバーだったのです。なので古くからのファンにとっては、ブライダルソングとしても大いに活用されました。

EXILEのブライダルソングの決定版といえば「M&A」で決まり!


(出典:YouTube)

美しく響き渡るストリングス、チャイムの音など、寿ムードのアレンジに、あたたかさ満開のSHUNとATSUSHIのヴォーカルが絡んで仕上がる美しすぎるバラード作品。新しいファンだと知らない人も多いかもしれませんが、EXILEのダンサブルじゃない方面の楽曲としてはけっして聴き逃せない名品です。

歌詞も以下の通り、歌い出しからブライダル!

EXILE ENTERTAINMENT(初回生産限定)(CCCD)(DVD付)をAmazonでチェック!

EXILE ENTERTAINMENT(初回生産限定)(CCCD)(DVD付)をAmazonでチェック!

EXILE 「M&A」

そして歌詞は永遠の愛を誓います。

普通だったらここで終わることが多いのだけれど、EXILEがスペシャルなのは、この先も描いているところがさらにステキです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。

EXILE通信ではライター大募集中!
経験者はもちろん、未経験者の方でも記事を書いてみませんか?LDHが大好き、LDHの魅力をもっと伝えたい、好きなことで仕事がしたい方など是非ご応募下さい!

EXILE通信を一緒に盛り上げてくれる方のご応募、お待ちしております!

ご応募はこちらから