EXILE・三代目JSB 小林直己、MV監督に初挑戦!E-girls佐藤晴美とのペアダンスも

EXILE・三代目JSBのメンバー小林直己さんがMVの監督に初挑戦しました。その作品というのはJAY’EDのシングル「Here I Stand」で、2年前から映像作品の制作に興味を持ち今回のチャレンジにつながったようです。また今作ではE-girls・Flowerのメンバー佐藤晴美さんとのペアダンスも披露されていて注目が集まっています。ここからEXILE・三代目JSB小林直己さんのMV初監督について情報をまとめます。

EXILE・三代目JSB 小林直己、MV監督に初挑戦

EXILE・三代目JSBのパフォーマー小林直己さんが、この度ミュージックビデオの監督に初挑戦していることがわかりました。

そのMVというのは、LDH所属のR&B歌手JAY’EDのシングル「Here I Stand」(5月リリース)で、今回はダンスバージョンにアレンジされているそうです。

小林直己さんは2017年からLDH USAのプロジェクトに参加。そのため英語も日々勉強されているようですが、モデルのお仕事やたたら侍・HIGH&LOWの映画作品などに出演し、日本の文化を世界に発信するとともに役者としてハリウッドを目指し活動を続けています。

そんな直己さんのMV監督初挑戦。E-girls・Flowerのメンバー佐藤晴美さんとのペアダンスも披露されているようで、どんな映像に仕上がっているのか気になりますよね。

ここから詳細をご紹介していきます。

三代目J Soul Brothers、ついに秋ツアー開催決定!最新情報はこちら

EXILE・三代目JSB 小林直己、2年前から映像制作に興味

なにはともあれ、さっそくそのミュージックビデオを確認してみましょう。

制作の経緯

約2年前からグループ活動と並行し映像作品の企画やプロデュースをスタートさせていた直己さん。

このJAY’ED「Here I Stand」は、EXILE ATSUSHIが全面プロデュース、作詞をつとめている曲ですが、

JAY’ED、移籍後初シングル&アルバムはEXILE ATSUSHIが全面プロデュース!リリース詳細まとめ

「初めて聴いたときに、何かに向かって挑戦するときに生まれる人間の強さや美しさを感じ、心にしみわたるような感動と衝撃を受けた」
「それをダンスで自分なりに表現したいと思い、制作した」
(引用:オリコンスタイル)

この楽曲が直己さんの心に響き、MVの制作・監督という自身初の試みへつながりました。

企画・監督・出演、1人3役を務める難しさ

「絶望の果てに、立ち上がる勇気」をコンセプトに今回初めて監督に挑戦されたワケですが、なんと企画・監督・出演で1人3役をこなしており、さらにスタッフの人数も最少人数で撮影されました。

ですのですべて自分で考え準備し演技する、という大変な作業を同時進行しなければならず、いろいろなことが貴重でいい経験になったそうです。

また、頭の中に映像のイメージが浮かんでもそれを「スタッフと共有する」ことの苦労もあったそうで、自ら手書きの企画書や画コンテを用意してMVのイメージを共有できるように努力されたということです。

海外ロケでの撮影

MVを見て頂けるとわかりますが、海外ロケのシーンも多く、そちらはロサンゼルスとラスベガスで広大な風景をバックにソロダンスが撮影されました。

ソロシーンについては、

「ダンスやこれまでの人生への感謝の気持ちと、未来への希望を込めて、振付を踊るというよりは、曲から自分が思い浮かんだことを表現した」
(引用:オリコンスタイル)

ということで、振付というよりは自分の気持ちを自由にありのままコンテンポラリー系のフリーダンスで表現されています。

佐藤晴美の起用について

MVにはE-girls・Flowerのメンバー佐藤晴美さんも出演していますが、起用理由については

自分自身にない部分を持ち、尊敬できる
(引用:YOUTUBE)

「持ち前の存在感と、人の心を貫くような表現力に、昔からいつか共演してみたいと思っていた」
(引用:オリコンスタイル)

そうで、最後にはソロダンスだけでなく息のあったペアダンスも披露。

「2人のリアリティを大切にして、裸の心をさらけ出すことを念頭に撮影した」
(引用:オリコンスタイル)

と仰っているように、リアルな感情や表情を大切にして歌詞の世界観を表現されています。

二人とも身長が高く、手足も長いのでダイナミックなパフォーマンスは見ごたえがありますよね。

EXILE・三代目JSB 小林直己 MV初監督作品を見たファンの声は?!

JAY’EDさんからも感謝の言葉が

EXILE・三代目JSB 小林直己の新たな挑戦を応援したい!


(出典:pixabayより)

直己さんの監督デビュー作品、いかがでしたでしょうか?

先日のハイロー映画プレミアムイベントでは、役に入り込みすぎていて控室での挨拶からすごく怖かった、という裏情報も暴露されていましたが

「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」では強面の九龍グループの組員として出演していますので、どのくらいの怖さなのか?映画館でしっかりチェックしたいですね・・!

さて、話は戻りますがこれからモデルや俳優としての活躍だけでなく、映像制作のいろいろな場面でお仕事されていく可能性もでてきましたね。小林直己さんの新たな挑戦、これからも応援しています!

三代目J Soul Brothersのオススメ記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。