EXILE第一章を伝説に仕立て上げた、ATSUSHIとSHUNのゴールデンコンビ

EXILE第一章の立役者といえば、ATSUSHIとSHUN。ATSUSHIさんは今現在でも活躍しており、SHUNさんはソロで活動中。歌のうまさでは、国内で1,2位を争うレベルですよね。

EXILE第一章はこの最高の歌声を持つ2人と最高のダンスをするパフォーマーが融合して、最高のグループとしてJ-POP界に君臨したのです。

この第一章のメンバーとパフォーマンスがあっての現EXILEがあるのでしょう。

EXILE・ATSUSHIについて改めておさらい!

EXILEのリーダー的存在のATSUSHI。この人物のプロフィールを軽くチェック!彼は若いころすごいやんちゃな人だったそう。歌を始めたのも女の子にモテたいがためだったとか。

今は歌に対して思いも変わったといいます。人に思いを伝えたい、人に歌で元気にしたい。という気持ちがあるのです。これはある番組でCHEMISTRYの2人にあてた手紙に綴っていました。

とここで出てきたCHEMISTRY!!有名な話ですがCHEMISTRYとEXILEATSUSHIはデビューする前のオーディションで出会っていました。そのオーディションではATSUSHIは惜しくも落ちてしまったのです。しかし今現在でもCHEMISTRYの2人とATSUSHIは親交があり、仲良くしているそう。ATSUSHIの人柄の良さが分かりますよね。

清木場俊介(SHUN)のプロフィールをおさらい!

元EXILEの凄腕SHUN!彼は昔若い頃から地元の山口で音楽活動をしていました。その時はギター担当でした。

彼は温厚で人に対しても非常に気を遣え空気が読める人物であります。そんな性格と持ち合わせている美しすぎる歌声…これはモテモテですよね。

そんな歌声をあるオーディションで披露し、その時たまたま来ていたavex関係者からHIROに話がいき、EXILE加入へと至ったといいます。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。