EXILE ATSUSHIの初シングル「桜の季節」を紹介

EXILEのボーカリストで、ソロでも活動中のATSUSHI

2015年もソロ・アーティストとしても活動が目覚しいと予想されます。ATSUSHIは昨年の終わりにアルバム「Love Ballade」リリースしましたね。

その中にATSUSHI/Tatsuro Mashiko作詞作曲の「桜の季節」という曲が収録されています。この曲を、卒業式の3月を来月に控えた2/4(水)に、シングルカットして発売することになったのです。新たな卒業シーズンソングの定番となること間違いなしですね!

EXILE ATSUSHIの渾身の卒業ソングは合唱コンクールのための書き下ろし

桜の季節 (CD+DVD)をAmazonでチェック!

2/4(水)にシングルカットでリリースされることになった桜の季節。

こちらは2014年のNHK全国学校音楽コンクールの課題曲のために書き下ろされました。ATSUSHIの作詞作曲で、課題曲のために作られた一曲なのです。

対象は中学生で、初々しい中学生のための卒業ソング。思春期特有の別れを描いていて、音楽コンクールでの評判が大変高く、感動したという声が多数寄せられたことから、シングルカットになりました。名曲は何もしなくてもひとりでに広まっていくのでしょう。

桜の季節 (CD+DVD)をAmazonでチェック!

ATSUSHI「桜の季節」はメモリアルシングルとして発売

今回発売されるのはメモリアルシングルで、NHK東京児童合唱団によるバージョンが含まれています。

また、追加の収録として、オルゴールバージョンも入っているのが嬉しいですね。

映像特典は「第81回 NHK全国学校音楽コンクール」の映像を使用してのドキュメント、ムービー。音楽コンクールに出演した人にとっては、まさにメモリアルなおススメのシングルになっています。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。