名プロデューサーでもあるEXILE ATSUSHIの2014を振り返る!

年々拡大し続けるEXILEファミリー。その中でもオリジナルメンバーで、NYにダンス留学もしているのがATSUHI。Deepのプロデューサーなんかもしている、才能溢れる男です。今年一年を振りかえって追いかけていきたいと思います。

名プロデューサーでもあるEXILE ATSUSHIの2014をまとめてみた!


(出典:無料写真素材AC より)

年々拡大し続けるEXILEファミリー。

その中でもオリジナルメンバーで、NYにダンス留学もしているのがATSUHI。Deepのプロデューサーなんかもしている、才能溢れる男です。

ATSUSHIにとってどんな2014年だったのか、ぜひ知ってもらいたく、今年一年を振りかえって追いかけていきたいと思います。

EXILE ATSUSHIの2014総まとめ1月~3月

  • 2月 青い龍 リリース
  • 3月 MUSIC  リリース

まず、年の初めは曲をリリースしてくれました。どちらもPVが公開されたわけですが、ATSUSHIのすばらしい肉体が披露されていますよ。

MUSICは、ATSUSHIの音楽への熱い思いがつまった名曲。音楽家として、アーティストとしてのこれからの方向性を確認するための曲でもあります。

青い龍のPVがありますので、それをつけておきますね! ATSUSHIの男らしさ、力強さ、勇敢さなどが前面に押し出されたかっこいい仕上がりになっています。もちろん伸びやかな高音も健在ですよ!ぜひぜひご覧くださいっ!


(出典:youtube)

(出典:youtube)

EXILE ATSUSHIの2014総まとめ4月~6月

  • 4月~7月 全国ツアーEXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014“MUSIC”
  • 7月 HORIZONリリース

春先は、全国ツアーがありました。ほとんどソールドアウトになり、あらためて高いATSUSHIの人気を確認できました。

今回は、ATSUSHIの名曲、最後の雨の動画をつけておきます!ファンサービスも十分で、ほんとにかっこいいですよね。この曲もサビは超有名です。なんども聞いてぜひ覚えましょう。ツアーでもよく歌われる曲ですよ!


(出典:youtube)

EXILE ATSUSHIの2014総まとめ7月~9月

とくに目立った動きはなく…。日々多忙を極めるATSUSHIだから、たまにはゆっくり休んでほしいのがファン心♡

でも週間EXILEは相変わらず好調で、ファンは近況が分かって嬉しいですよね♪毎週見てますか?私は録画して必ず見ていますよ^^

EXILE ATSUSHIの2014総まとめ10月~12月

  • 10月 EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2014“MUSIC” DVDをリリース
       ゼクシィの曲Precious Loveをリリース
  • 11月 桜の季節を熱唱
  • 12月 LoveBalladリリース。宣伝カーが東横線を走る
  • 12月 レコード対象最優秀歌唱賞に決定!

そして、秋口には、あの超名曲、Presicous Loveが発売!動画をつけておきますのでご覧ください。


(出典:youtube)

私は日テレの深夜番組、「なら婚」をみてるんですけど、ここでもヘビーに使われています。今後結婚式の定番曲になっていくと思いますので、要チェックです。そしてこの曲は世間にも評価され、レコード大賞を受賞!これは素晴らしい成果だと思います!

また、12月のATSUSHIに思いを馳せるためにも、クリスマスソングの動画をつけておきますね♡ 曲は「First Chiristmas」。ATSUSHIファンのクリスマスは、この曲に彩られたはず♪PVではATSUSHIのオフショットも見られるので貴重な動画ですよ♪こんな気前よくPVを公開するなんて、さすがavexですよね~!!!


(出典:youtube)

EXILEの他のオススメ記事

EXILEのATSUSHIを応援しよう!ぜひコンサートへ!

いかがでしたでしょうか?2014年も大活躍だったATSUSHI。ファンは忙しい一年になったと思います。ボーカリストとして大きく飛躍し、今後も成長がきたいできるATSUSHIを大いに応援しましょう!

みんなのコメント
  1. 椛田愛 より:

    おはよう

  2. 椛田愛 より:

    EXILEのATSUSHIさんに( ・ω・)∩シツモーンです紅白本番前に何を食べていますか?(σ*´∀`)はEXILEのATSUSHIさんからのメッセージだったので少し驚いてしまいました来年は羊年ですね‼EXILE一族は皆様は休日は何をしていますか?

  3. 椛田愛 より:

    おはよう

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。