CM雑誌に引っ張りだこ!女子の憧れE-girlsモデル班の活躍

LIVE TOUR 2015 COLORFUL WORLDを絶賛開催中のE-girls。人気急上昇中です。

着々とファンをふやしながらついにアリーナツアーを開催するまでになったEXILE妹分の彼女たち。Dream、Happiness、Flowerの3グループで構成されていて、各グループの音楽活動も話題になっています。

歌唱力はもちろんのこと、ハイレベルなダンス、そしてモデルのようなスタイルでファンを魅了する彼女たちは、従来のアイドルとはちょっと違うガールズグループです。今回はそんなE-girlsの中の「モデル班」に注目してみたいと思います。

美しすぎる!E-girls(イーガールズ)モデル班

全員90年代生まれのE-girlsモデル班のメンバーは、専属モデルの雑誌があります。

■藤井萩花(1994/10/14)JJ(光文社)専属モデル
■佐藤晴美(1995/6/8)Ray(主婦の友社)専属モデル
■藤井夏恋(1996/7/16)JJ(光文社)専属モデル
■楓(1996/1/11)CanCam(小学館)専属モデル
■坂東希(1997/9/4)Seventeen(集英社)専属モデル
■石井杏奈(1998/7/11)ニコ☆プチ(新潮社)専属モデル
■山口乃々華(1998/3/8)ピチレモン(学研パブリッシング)専属モデル
(引用:NAVERまとめ

モデル班は可愛いルックスに加えて、キレッキレで踊る姿が大人気。メロメロになるファン続出です。彼女たちのメイクやファッションコーデは、女性たちからいつも注目の的になり、圧倒的支持を得ています。

E-girlsモデル班が起用されたコスメブランドに注目!

E-girlsモデル班は、コスメブランド「ADDICTION(アディクション)」のイメージガールに起用されています。このブランドは、自分らしさを求める女性たちのために作られたコスメブランドで、話題のメイクアップアーティスト・AYAKOのオリジナルブランドとして立ちあげられました。

そのイメージガールとなった、E-girlsの楓、藤井夏恋、藤井萩花、鷲尾伶菜、佐藤晴美の5人。E-girlsでモデル班として大活躍するメンバーが、ダンスパフォーマンスを披露しながら、クールな世界観を演出していて、今までなかなか10代~20代の顧客が獲得しづらかったブランドのイメージ一新に一役買ったというわけです。クールビューティーという感じで憧れてしまいます。

CMに起用されている楽曲は「ロックンロール・ウィドウ」。E-girls通算3枚目のアルバム「E.G. TIME」にも収録されている、あの往年のロックナンバーです。これまでにも多くのアーティストがカバーしてきた名曲ですね。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。