E-girlsを一躍有名にした「ごめんなさいのKissing You」とは?

E-girlsを有名にした曲のひとつに、「ごめんなさいのKissing You」という曲があります。

映画「謝罪の王様」で使われた歌で、テンポがよくまたノリもよい曲なので、サビの部分は大人から子供までみんなが歌えそうですよね。今回はそんな「ごめんなさいのKissing You」についてのご紹介です!

この名曲、いったいどんな曲なのか?何を歌っているのか?PVは?フィーチャーしてみましょう。

E-girls「ごめんなさいのKissing You」は、実はラブソング

「ごめんなさいのKissing You」というフレーズから、謝罪の歌なの?と思われるかもしれません。

確かに謝罪がテーマになっている歌なのですが、実は彼氏のいる女子が、彼氏以外の男性と食事に行ってしまったことを彼氏に謝っている曲なのです。珍しい内容のテーマですよね。

PVも公開され、なんと再生回数2200万回!YouTubeで大ヒットしたこの曲を、どうぞ思う存分ご覧ください。

E-girls「ごめんなさいのKissing You」は、映画「謝罪の王様」の主題歌に!

「ごめんなさいのKissing You」は、映画謝罪の王様の主題歌になりました。

脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲ、監督・水田伸生の「舞妓Haaaan!!!」「なくもんか」などを手がけたチームによる製作。大人計画パワーが感じられるユニークな映画です。テレビでも何度もCMが流され、それと同時にこの、「ごめんなさいのKissing You」の知名度も急上昇!E-girlsの人気もうなぎのぼりでした。

この映画は、架空の職業、謝罪師が謝罪のプロとして、土下座の向こう側を探していくコメディ・ストーリー。ユニークな設定が話題になりました。ポップなこの曲も、映画にぴったりでまるで映画のために作られたかのような音楽でしたよね。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。