「金スマ」で見せたE-girlsの4人とEXILE HIROの絆に感動!

1/9(金)に放送されたTBSテレビ「中居正広の金曜日のスマたちへ」スペシャルで、E-girlsのグループの中でDreamの4人がフィーチャーされて放送されました。

その内容が、感動したということで、「Dream」、「E-girls」、「金スマ感動」というワードがTwitterのトレンドワード入りし、E-girlsが番組内で初披露したATSUSHI作詞の「希望の光~奇跡を信じて~」がiTune Storeのトップランキングで1位を獲得するなど、大きな反響を呼びました。

実はこの「希望の光~奇跡を信じて~」を歌うまでには、E-girls4人の長く果てしない努力の道のりがあり、所属事務所LDHの社長・HIROとのアツい絆を感じるストーリーが秘められていたのです。

E-girlsの中でもDreamを応援してみませんか?メンバー4人の軌跡

2000年に結成されたDream。もう15年以上が経つベテランのグループです。

当初は3人組で、表記も小文字でdreamだった彼女達。メンバーの入れ替えを経て、Shizuka、Aya、Ami、Erieが所属する現在。E-girlsのアイコンである金髪のAmiちゃんが所属しているのも、このDreamです。

Flowerが歌唱力、Happinessがダンスなら、Dreamの売りは何でしょうか?それは努力。メンバーの入れ替え、Avexからの解雇とLDH移籍を経て、努力に努力を重ねてきてここへ来てE-girlsでブレイクした彼女達4人。さまざまな紆余曲折がありました。

E-girlsのDream、下積み時代には共同生活だった!

現在のブレイクからは考えられないほどの下積みを経験している彼女達。

当初は、女優のアパートに居候し、一人一畳もない部屋での寝起きをし、学校生活のあとはダンスレッスンをして多忙な日々を送っていた彼女達。それだけでも苦労がしのばれます。

ですが、健闘むなしくAvexを解雇に・・・。でもそこで、諦められなかった彼女達は、Avex社長の推薦もあって、EXILEのHIROの元へ。当初はダンサーとして彼女達を指導するにとどまっていたHIROでしたが、その推薦を受け、Dreamは見事LDH所属となります。そしてLDHに入ったからにはダンスを本気で!と、活動することになったのです。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。