小柄ながらもE-girls屈指のパフォーマーHappiness・SAYAKA

芸能事務所LDH incが運営するダンススクールEXPGにて、2008年10月に結成されたHappiness。今回はそのメンバーの中でも小柄な体格にも関わらず、ファンの視線をひきつけてしまう不思議な魅力があるSAYAKAをご紹介します。

芸能事務所LDH incが運営するダンススクールEXPGにて、2008年10月に結成されたHappiness。

E-girls内の別ユニットであるDreamやFlowerと比較しても、Happinessはダンスパフォーマンスに力を入れて活動しているユニットです。

特にSAYAKAは小柄な体格にも関わらず、ファンの視線をひきつけてしまう不思議な魅力があると思いませんか?

小学四年生の頃からEXILEと共演していたSAYAKA

1995年生まれのSAYAKAは、EXPGのダンススクール生だったこともあり、小学四年生の頃からEXILEのツアーやミュージックビデオに出演するなどの活躍を始めています。

Happinessの結成メンバーとなったのは13歳のとき。当時からダンスの実力は折り紙つきでした。

SAYAKAのパフォーマーとしての初期の姿は、2009年4月に発売されたEXILEのシングル『THE MONSTER ~Someday~』から派生したミュージックビデオ「EXILE / Someday (こどもバージョン)」で観ることができます。

HappinessのデビューシングルはDVD『Happy Talk』

Happinessとしてのデビューシングルは2009年10月にリリースされた『Happy Talk』。

ダンスパフォーマンスとビジュアルがセールスポイントのユニットらしく、CDではなくDVDシングルという形態での発売でた。もちろんこの映像のなかでもSAYAKAの姿を観ることができす。

なお、この曲『Happy Talk』はHappinessの楽曲のなかでも人気が高く、2011年と2014年にも異なるヴァージョンがレコーディングされていますので、ぜひ聴き比べてみてはいかがでしょうか。

弾けるようなダンスと笑顔がSAYAKAの魅力

現在Happinessでヴォーカルを担当しているのは藤井夏恋と川本璃です。SAYAKAはパフォーマーに徹しているためか、テレビなどに出演してのトークにはちょっと苦手意識を感じているようです。

それにも関わらずE-girls内でも目をひくSAYAKAの存在感の秘密は、その笑顔にあるのかもしれません。宮崎県という南国出身者らしく小麦色の肌も健康的で、微笑んだときに見える白い歯がひきたつのではないでしょうか。

2014年5月に発売したシングル『JUCY LOVE』のミュージックビデオでも、いつも以上に力強いパフォーマンスととびきりの微笑みを披露しているSAYAKAなのです。

E-girlsのオススメ記事はこちら

Happiness・SAYAKAのパフォーマンスをぜひライブで!

チケットキャンプではEXILE一族が総出演する『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 THE REVOLUTION』のチケットを取り扱っています。

ぜひライブのチケットをゲットして生のSAYAKAのパフォーマンスに注目してみてくださいね!

みんなのコメント
  1. exixe一族大好き より:

    イーガルズみんな大好きかわいいどうやったらそんなにかわいくなれるんですかあとダンスどうやったら上手くなりますか

    • SAYAちゃん より:

      ダンスを、綺麗に踊るには、体幹と
      アイソレーションをつけることが大事。
      あとは、リズム。まわりの音のリズムから
      始めると、身につきやすい♪

  2. SAYAちゃん より:

    SAYAKAのダンスは最高。いつもEXILEの
    近くで活動してたからかな?
    アリーナツアーの成功を、祈っています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。

EXILE通信ではライター大募集中!
経験者はもちろん、未経験者の方でも記事を書いてみませんか?LDHが大好き、LDHの魅力をもっと伝えたい、好きなことで仕事がしたい方など是非ご応募下さい!

EXILE通信を一緒に盛り上げてくれる方のご応募、お待ちしております!

ご応募はこちらから