E-girls内で急成長中のFlower・市來杏香に注目!

EXILEの妹分にあたるE-girls内のユニット・Flowerのヴォーカル&パフォーマーを務める市來杏香。

同じくヴォーカル&パフォーマーを担当していた武藤千春がFlower脱退を発表した今、鷲尾伶菜と共にユニットの中心として多くの注目を浴びる存在になっていくことでしょう。

市來杏香、デビューの経緯は?

Flowerは芸能プロダクションLDHが運営するダンススクールEXPGにおいて、ダンスユニットとして2010年に結成されました。

市來は、2011年7月の「VOCAL BATTLE AUDITION 3」のボーカル部門で鷲尾、武藤と共に合格し、Flowerに加入しました。このとき市來はまだ14歳で、自分自身でもFlowerのメンバーに選ばれたことに驚いた様子を見せていました。

パフォーマーとしての活躍が目立った初期の市來杏香

ヴォーカル&パフォーマーとしてFlowerに加入した市來でしたが、Flower初期のシングル曲では、実質的に鷲尾、武藤がヴォーカルを担当していました。そのため市來はヴォーカルよりもパフォーマーとしての役割のほうが大きかったといえるでしょう。

また、FlowerというユニットがE-girlsのなかでも大人っぽい路線で売り出したこともあり、まだあどけなさの残る市來は、十分に個性をアピールすることが難しかったのではないかと思われます。時折ブログで見せる素顔のほうが、彼女の魅力をよく伝えていたことがありました。長い黒髪をツインテールにした市來はとっても可愛かったですよね!

次第に変化を見せ始めた市來杏香

パフォーマーとしての役目が多かった市來も、次第にヴォーカルの実力をうかがわせるようになります。シングル曲でもヴォーカルを務めるようになったのは2013年8月7日に発売された『太陽と向日葵』からです。

それ以上に変化が激しかったのが彼女のヘアスタイル。黒いロングヘアからセミロングへ。そして2014年11月発売の最新シングル『秋風のアンサー』のミュージックビデオでは外ハネした金髪で派手にイメージチェンジを図りました。その後もパッツン一直線の前髪をつくったりと目まぐるしく変身(その後ウィッグだったことが判明)。現在、金髪は少々落ち着いた雰囲気の色合いになっているようです。

E-girls「制服ダンス」でもキレの良いダンスを見せる市來

E-girlsのなかでも現役学生のメンバーが中心となって登場する人気のパフォーマンス映像「制服ダンス」シリーズにも市來は出演しています。

『制服ダンス ~おどるポンポコリン~』では、HappinessのMIYUUとタッグを組み、ストリートダンスの本場アメリカでも特に激しいジャンルであるKRUMPを振付に取り入れ、キャップを使用した難易度の高い技を披露しています。Flowerでの市來とはまた違った一面を見られるのもファンにとっては嬉しいですよね!

E-girlsの他のオススメ記事

市來杏香を見るならぜひライブで!

チケットキャンプではEXILE一族が総出演する『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 THE REVOLUTION』のチケットを取り扱っています。このライブツアーでは、Flowerのイベントだけでは伝わりきらない市來杏香の魅力を発見できるはず!ぜひともチケットキャンプを利用してチケットを入手してくださいね。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 11月になって引退を知った。
    まだまだこれから、伸びしろ一杯あるのにね。残念。

    それにしてもEGはよく辞めるね。これで何人目だろ。
    で、辞めたメンバーで1つのグループが結成できるよね。
    エリナやマユのダンスをまた見たいものです。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。