E-girlsのFlowerが映画「アニー」の主題歌に抜擢!

E-girlsのメンバーであるFlower。彼女たちも歌手として活動しています。そんなFlowerが、映画アニーの日本語主題歌を歌うことになりました!有名な「Tomorrow」の日本語版です。

映画のコラボについて、「映画の主題歌を歌うのは夢であり目標だった」と答えたFlowerのメンバー。とても透き通るような声で、歌やダンスでハッピーになる映画は、Flowerのイメージともぴったり。

今回はそんなFlowerが歌う、アニーの主題歌についてです!

E-girlsのFlowerが映画アニーの主題歌を歌う!どんな映画?

E-girls Flower アニー
(出典:アニー)

アニーはブロードウェイで何度も上映されている有名な映画です。孤児の女の子アニーが、どんなときも希望を忘れず、前向きに、別れた両親を探すというストーリー。そこに大富豪や孤児院の院長、さまざまな思惑が絡んで事件を巻き起こします。

でもどんなときも前向きで明日を見続けるアニーに人々は惹かれて行きます。ついには大統領にも会ったアニー。両親は生きているのでしょうか。そして・・・。

というストーリー。逆境の中でも希望に満ち溢れた少女アニーの姿が、見る人に希望を与えてくれます。何度も映画化されており、今回で4度目の映画になります。日本でも公開されており、舞台化もされている有名なストーリーです。

E-girlsのFlowerが映画アニーの主題歌を歌う!どんな歌詞?

E-girls Flower アニー2
(出典:Banq)

トゥモロー。明日を歌っています。どんなときも、明日が来ることを信じて、太陽が昇るのを待ち続けること。その大切さを歌っています。

“本当よ、明日になれば

太陽は輝く
明日のこと 考えるだけで

悲しい気分も晴れる
きれいに
暗い寂しさから

抜け出せない日は
アゴを上げて

笑顔を作って
つぶやくよ”

E-girls Flower アニー3
(出典:ニュースまとメディア)

素敵な歌詞ですよね。前向きなところがFlowerにぴったりです。逆境にも負けず、明るく前を向いていくところなんかは、アニーとFlowerが重なってしまいます。

E-girlsのFlowerが映画アニーの主題歌を歌う!ジャパンプレミアにFlowerが登場

映画の公開に合わせて、ジャパンプレミアが開催されました。2015/1/20(火)にEXシアター六本木で行われたこのイベントに、E-girlsとして活動中のFlowerが登場!スペシャルゲストでした。

イベントのスタートとともに現れたFlowerは、「TOMORROW~幸せの法則」を熱唱。続いてパフォーマーの4人も登場して、MCを交えてのトークセッション。

1/20(火)といえば鷲尾伶菜ちゃんの誕生日ですよね!この日21歳になった鷲尾ちゃんに、会場からも拍手が起こりました。

E-girlsの他のオススメ記事

気になったら、映画に行ってE-girlsのコンサートにも行こう!

E-girls Flower アニー4
(出典:シネマカフェ)

さていかがでしたでしょうか。FlowerのE-girls以外の活躍も見れましたね。映画アニー、ぜひ見てみてくださいね。Flowerの歌声が聞けますよ。そしてコンサートにも行きましょう!チケットキャンプではE-girlsFlowerのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。