E-girlsブレイクの原動力、Dream・Shizukaの魅力が半端ない!

E-girlsのなかでもお姉さん格のユニットDream。

E-girlsが始動し大躍進を遂げるまでの2011~2013年にDreamのリーダーを務めていたのがShizukaです。

2014年11月5日に発売のDream最新シングル『ダーリン』のミュージックビデオではキスシーンも演じており、ファンにとっては気が気ではないところですね!

大人の女性への変容 ~西田静香からShizukaへ~

Shizukaこと西田静香が追加メンバーとしてDreamに加入したのは2002年。当時、西田はまだ14歳でした。

思えばDreamが現在の人気を確立するまでには、様々な紆余曲折がありました。相次ぐメンバーの卒業、事務所の移籍、ユニット名の変更……そんな幾多もの苦難を乗り越えてきた経験があったからこそ、E-girlsでブレイクすることができたのではないでしょうか。

リーダーとして役目を果たしたShizuka ~紅白歌合戦に出場~

E-girlsにとって2013年大晦日の『第64回NHK紅白歌合戦』への出場は最大の節目であったと言えるでしょう。

年が明けて2014年になるとE-girlsのリーダーにはDreamのAyaが、DreamのリーダーにはAmiが就任したのです。

大人の魅力全開のShizuka

このようにリーダーの役目を二人にバトンタッチしたShizukaですが、E-girls内での存在感は、ますます大きくなっているように感じませんか? 

10代のメンバーも多いE-girlsなので、Shizukaの大人の女性としての魅力には別格なものがあります。美貌にも磨きがかかり、高級感の漂う派手目なアクセサリーを身につけても、とてもよく似合っています。

Dreamの新たな方向性を見せる『ダーリン』のビデオは必見!

一方で2014年10月17日にはDreamのAyaが撮影まで手掛けたE-girlsの1stフォトブック『カラフル・ダイアリー』が発売されましたが、この写真集で身につけたヒッピー風の花冠をShizukaはとても気に入っているようです。

また2014年11月5日発売の新シングル『ダーリン』での衣装も、ふんわりとしたナチュラルテイストなものになってきており、今後のDreamの方向性を感じさせるものとなっています。

そして『ダーリン』のミュージックビデオの最大の見どころはShizukaのキスシーン! Aya、Ami、Erieも見守る中での撮影はとても緊張したのではないかと思いますが、果たしてどのようなシーンに仕上がっているのかは、皆さま自身の目でご確認くださいね。

E-girlsのおすすめ記事

今が旬のE-girls、ぜひライブで観たいですね!

チケットキャンプではEXILE一族が総出演する『EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 THE REVOLUTION』のチケットを取り扱っています。今年も紅白歌合戦への出場を狙っているE-girlsを見るなら今が旬! ぜひともこのライブツアーのチケットを入手してください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。