E-girlsのパーフェクトイヤーを率いるDream Ayaの才能とは!?

EXILEのD.N.A.を受け継ぐガールズ・エンタテインメント・プロジェクトであるE-girlsの現リーダーを務めるのがDreamのAya。

大所帯ユニットのなかでも赤い髪の色が目立っていますよね。

ヴォーカルとダンスパフォーマンスの両方がE-girlsの魅力ですが、Ayaの才能はそこだけに留まらず、ますます多分野へ活躍の場を広げているのをご存知ですか?

Ayaが「赤毛のOKAN」と呼ばれる由来は?

大阪府出身のAyaこと高本彩。2002年、追加メンバーオーディションにErieらと共に合格し、上京しました。

堀越高等学校時代には、鈴木杏や長澤まさみとクラスメイトで、現在も仲が良く、お互いに影響を受け合っているようです。東京出身の鈴木杏が大阪弁を話すことがあるのは、間違いなくAyaの影響でしょう。

そういえば長澤まさみも舞台『クレイジーハニー』の役作りのために真っ赤なショートカット姿を見せていたことがありますが、Ayaのイメージと重なるところがあるように思いませんか?

また、E-girlsのリーダーを任されるようになったのはまさに関西のオカンといった感じの面倒見の良い性格であるためでしょう。

AyaがプロデュースしたE-girlsのフォトブックは必見!

同じくDreamのメンバーであるAmiとお笑いコンビ・ぺっちゃぱぁいずを結成したり、芸能人女子フットサルチーム「TEAM dream」のキャプテンを務めたり、ファッション誌「cawaii!」のモデルとして活動したりと、多芸多才なAyaですが、一番の特技はカメラのようです。

以前から写真共有アプリのインスタグラムを利用してE-girlsのメンバーたちを撮影した写真を公開していたのですが、今やその趣味が高じて本業になりそうな勢いです。2014年10月17日に発売したE-girlsの1stフォトブック『カラフル・ダイアリー』では、Ayaが撮影からトータルプロデュースまで手掛けているのです。

メンバー同士だからこそ撮影できるオフショットも満載のこの写真集。E-girlsのファンならマストバイのアイテムですよね! 写真集タイトル中の「カラフル」には、もしかして<Aya=彩=いろどり>という意味が込められているのでは!?

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。