Amiちゃんの2014年の漢字は「色」と表現!過去には「カラフル」と名づけられたツアーも

歌にダンスにルックスにモデル活動にと、通常のアイドルたちの”未熟さを楽しむ”とは一線を画すユニット、E-girls。アイドルというよりはアーティスト路線の彼女たち。最近は人気も急上昇し、ファンのほとんどが女性です。

こんな完璧な女性になりたい!と思う少女たちから熱狂的な視線を浴びています。

さてそんなE-girlsですが、Mr.Snowmanの新曲がらみでインタビューを受けたことがありました。

そのとき、Amiが語った、「今年(2014年)の漢字は、『色』」とはいったいどういう意味なのでしょうか?またE-girlsにとって色とはどんな意味を持つのでしょうか?

E-girlsの2014は「色」だった… Mr.Snowmanを使用したCM

2014年に発表された新曲、Mr.Snowman。今年の冬を誰と恋して過ごす?がテーマの新曲です。その曲が、プリンススノーリゾートのCMソングとして使われましたね。冬のゲレンデの恋にぴったりの楽曲で、まさにこのCMのために作曲されたのでは?というほど似合っています。

そんなCMの「ゲレンデのSnowman」任命式というのがあったのですが、そこでの発言でした。Amiちゃんが、今年の漢字は「色」です!と答えてくれたのです。

色。それはつまり、一人一人の個性を意味しています。メンバーに個性があって際立っている子が多いE-girls。そんなE-girlsを象徴するかのような感じですよね。とってもいい当てていると思います。

E-girlsの2014は「色」だった… カラフルポップというアルバムも

2014年の3月には、「COLORFUL POP」というアルバムもリリースしたE-girls。

まさに2014年はカラフルな一年であったわけですね。

COLORFULPOPには、映画「謝罪の王様」でも話題になった「ごめんなさいのkissing you」も収録されていますよ。

COLORFUL POP (ALBUM+DVD) (初回生産限定盤)をAmazonでチェック!

▶︎COLORFUL POP (ALBUM+DVD) (初回生産限定盤)をAmazonでチェック!

E-girlsの2014は「色」だった… 結束力もテーマ!

色、はAmiちゃん個人の感想だったのですが、グループとしては結束力が2014年のテーマだったのです。それを裏付けるかのようにツアーを行い、E-girlsのグループとしての活躍を印象付けてくれました。

E-girlsはたくさんのメンバーがいて、みんな個性もバラバラ。でもそのメンバーの力がコラボレーションして、さらにはMIXされて増幅していくのがE-girlsの素晴らしさです。

並みのアイドルではないパフォーマンスで、これからも躍進し続けていってくれるはずですよ。

E-girlsの他のオススメ記事

2015年も気になるE-girls!気になったらライブにいきましょう!

いかがでしたでしょうか。E-girlsは2015年も大活躍してくれるはずです。彼女たちの卓越したパフォーマンスをぜひお楽しみくださいませ。E-girlsのことが少しでも気になるなら、ぜひコンサートに足を運んでくださいね。きっと満足のパフォーマンスに出会えるはずです。さてそんなE-girlsが気になる方へ。チケットキャンプではそんなE-girlsのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。