手塚治虫×橘ケンチ(EXILE)ドン・ドラキュラ 2015 初の舞台化決定!

初の舞台化が決定した手塚治虫さん原作の名作「ドン・ドラキュラ」に、EXILE橘ケンチさんの出演が決定しました!

「ドン・ドラキュラ」は、手塚治虫さんの「少年チャンピオン」での作品としては「ブラック・ジャック」の次の連載にあたる不朽の名作とも言える漫画です♪

ここからは、気になる「ドン・ドラキュラ」のあらすじや、舞台の詳細、ファンの声などをご紹介します♪ 最後まで楽しんでお読み下さいね!

手塚治虫×橘ケンチ「ドン・ドラキュラ」舞台 開催概要&あらすじ

「ドン・ドラキュラ」舞台 開催概要

  • 公演日程:2015年4月9日(木)~4月14日(火)
  • 劇場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
    ▶︎会場への詳しいアクセス情報はコチラから
  • 出演者:橘ケンチ(EXILE) ほか
  • 【公演に関するお問い合わせ】
    ネルケプランニング
    TEL:03-3715-5624 (平日11:00~18:00)

「ドン・ドラキュラ」あらすじ

ドン・ドラキュラ 1
(出典:はてなフォトライフ)

現代社会に生きるドン・ドラキュラ伯爵の姿をコミカルに描いた作品です。

原作がアニメ化された際にも、コメディ色が強くラストシーンも殆どがギャグ!血を吸おうとして失敗してばかりいるなど、笑える要素が満載です!

ドン・ドラキュラ伯爵のキャラクター

ドン・ドラキュラ 2
(出典:YouTube)

その名も高きドラキュラ伯爵。かなりドジでお人好しな性格である。練馬に屋敷を持っている。

魔物として人間に恐れられる存在であろうとするが、文明社会である現代においては、ただの変わった人と道化扱いされてしまうのが悩みの種。

人間を嫌ってはいるが美女には弱く、危害を加えたり操ったりすれど命を奪うことまではしない。日光と水にも弱く、身体が消滅してしまう。灰を棺桶に納めた後、血・ニカワ・パウダーを入れて3分待つと復活する。

ひょんなことから人助けをしてしまったりすることもある。本名を名乗りあげるシーンが二度あるが、二度とも名前が違う。
(参考:wikipedia)

橘ケンチ

まだ「橘ケンチが出演」としか発表されていませんが、主演でドン・ドラキュラ伯爵役をつとめるのでしょうか!?

ヒゲを生やしてスーツ姿のケンチさんは、ドラキュラの衣装でなくともすでに伯爵の雰囲気を醸し出していますよね♪ ハマリ役となりそうです!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。