DOBERMAN INFINITYの新メンバー「SWAY」の魅力に迫る

2015年2月大阪・東京で開催する初のワンマンライブ「♯PRLG」で注目が集まる「DOBERMAN INFINITY 」。

DOBERMAN INC として活動して来た、KUBO-C (クボシー)、P-CHO (ピーチョウ)、GS (ジーエス)の3人に、2014年6月新メンバーが加入しましたよね!

ニューフェイスはSWAY(スウェイ)とKAZUKI (カズキ)の2人。「DOBERMAN INFINITY 」とユニット名もリニューアルし、限界のない挑戦を繰り広げようと意気込みもたっぷりです!

そこで今回は、新メンバーのラップ担当として加入し人気急上昇中の「SWAY(スウェイ)」について、プロフィールや魅力にフィーチャーします。楽しんでお読みくださいね。

DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」は劇団EXILEの一員

本名は野替愁平(ノガエシュウヘイ)。身長180cmの長身、北海道出身です。

スウェイは劇団EXILEの一員で、大ヒットを記録した映画『ホットロード』にも出演し、主演の登坂広臣くんが属する不良チーム“Nights”と対立を繰り広げる“漠統”メンバーの1人を演じました。役柄上は敵役でしたが、登坂広臣くんとは大の仲良しだそうですよ!

そして映画舞台挨拶イベントの際、取材陣から不良を演じたスウェイにも「ちょい悪エピソードを」と求められたんですが・・・

ほのぼの過ぎて、かわいいですよね。プライベートは不良の気配まったくない穏やかな性格のようです!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。