DOBERMAN INFINITYの重要メンバー「SWAY」の魅力やプロフィールに迫る

たくさんの才能をかかえるLDHのなかでも、いま一番注目するにふさわしい魅力をもったグループ、それがラップ&ボーカルユニットの「DOBERMAN INFINITY」です。DOBERMAN INFINITYを構成する5人はいずれもキラリと輝く個性派ぞろいですが、そのなかから今回はMCのSWAY(スウェイ)に注目。はたしてSWAYの魅力の秘密、ルーツやプロフィールとは?今回のSWAYプロフィール紹介で、さらにDOBERMAN INFINITYに注目できること間違いなし!

【個性の融合、「DOBERMAN INFINITY」からSWAYに注目して魅力やプロフィールを徹底解剖!】

ツアー #TERMINAL まであと #9日 💪🏽💪🏽

A post shared by 🔸$ W 🅰 Z ¥🔸 (@sway_ldh) on

2015年2月大阪・東京で開催された初のワンマンライブ「♯PRLG」で注目を集めたのを皮切りに、2016年のツアー「THE LINE」、そして続けざまに行った「HiGH&LOW THE LIVE」などで着実に人気を集めているラップ&ボーカルユニット「DOBERMAN INFINITY 」。その高いクオリティのパフォーマンスの魅力にとりつかれるファンが急増中です。

DOBERMAN INC として活動していた、KUBO-C (クボシー)、P-CHO (ピーチョウ)、GS (ジーエス)の3人に、2014年6月に新メンバーが加入し生まれた、EXILEや三代目JSBでも大活躍の実力派グループです!

その2014年6月に参加した2人とはSWAY(スウェイ)とKAZUKI (カズキ)の2人。その際に「DOBERMAN INFINITY 」とユニット名もリニューアルし、限界のない挑戦を繰り広げつづけています!

そこで今回は、ラップ担当として加入して以来DOBERMAN INFINITY人気急上昇の一端をになってきた「SWAY(スウェイ)」について、プロフィールや魅力に注目してご紹介します!

【DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」プロフィール、経歴】

昨夜🌝 dinner at @w_cakitchen #川越 🙏🏾✨ #カリフォルニアキッチンw #californiakitchenw

A post shared by 🔸$ W 🅰 Z ¥🔸 (@sway_ldh) on

2014年6月にDOBERMAN INFINITYへ加入するまでの間、SWAYはどのような経歴をたどってきたのでしょうか。その類まれな才能を感じさせる、経歴やプロフィールを見てみましょう。

DOBERMAN INFINITY「SWAY」プロフィール

本名

野替 愁平(のがえ しゅうへい)

生年月日

1986年6月9日

血液型

AB型

身長

身長180cm

出身地

北海道

特技

英会話 グラフィックデザイン バスケットボール
(引用:日本タレント名鑑)

ひと目で惹かれてしまうその端整なルックス、すらりとした長身、そしてその長身を活かしたバスケットボールが得意なようです。

さらにそれだけではなく、グラフィックデザインや英会話までこなすという「SWAY」こと、野替 愁平さん。プロフィールからも分かるその魅力が、DOBERMAN INFINITYの人気を支えている大きな一因であることは間違いありません。

DOBERMAN INFINITY「SWAY」経歴

若い頃からウィル・スミスやJay-Zに強い影響を受けてラップを始めたSWAYは、プロフィールにもあるとおり出身地である北海道で、HIP HOPクルー「WILD STYLE」に参加しラッパーとして精力的に活動します。

その後カナダへの留学なども経験してその魅力に磨きをかけつつ、2008年に上京。さらに本格的な活動の勢いをつけたSWAYは、2012年6月に自身の1stアルバムである「The S」をリリースします。このアルバムは、その日本人離れした表現力と独特の魅力で評価を得ました。

そしてそのデビューアルバムリリースからわずか2ヵ月後、さらにSWAYの才能が発揮されることになる場所、「劇団EXILE」へと加入することになるのです。

自身のルーツである音楽活動と、それから劇団EXILEでの俳優活動でいずれもメキメキと頭角をあらわし、2014年6月に、DOBERMAN INFINITYへと加入しました。

【DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」の大きな魅力その1:劇団EXILEでみせる演技力】

プロフィール・経歴でご紹介したとおり、DOBERMAN INFINITY「SWAY」は劇団EXILEの一員で、大ヒットを記録した映画「ホットロード」にも出演し、主演の登坂広臣くんが属する不良チーム“Nights”と対立を繰り広げる“漠統”メンバーの1人を演じました。

役柄上は敵役でしたが、登坂広臣くんとは大の仲良しであると言われていて、一緒にはしゃいでいる画像などからもその様子が伺えます。

そして映画舞台挨拶イベントの際、取材陣から不良を演じたスウェイにも「ちょい悪エピソードを」と求められたのですが・・・SWAYの普段の姿は、前述のオフショットなどからも分かるとおりほのぼの過ぎて、かわいらしい一面が全開なのです。プライベートは不良の気配などまったくない穏やかな性格として知られています!

「ホットロード」でその演技力を世間に知らしめたあとも、劇団EXILEの数々の公演や映画「ROAD TO HiGH&LOW」などで、一度見たら忘れられない強烈な演技を見せています。

このように、俳優としての仕事をするときはファンに強烈な印象をみせつつ、実際の人柄はとても穏やか…というのがまたSWAYの大きな魅力のひとつであり、DOBERMAN INFINITYのグループイメージにも多大な影響をあたえています。

【DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」の大きな魅力その2:クラブシーンを席巻したラップ】

@evris_official @nylonjapan

A post shared by 🔸$ W 🅰 Z ¥🔸 (@sway_ldh) on

プロフィール・経歴でご紹介したとおり、若い頃から札幌のクラブを中心に、全国で活動してきたSWAY。2012年6月に1stフルアルバム「The S」をリリースしています!

MCでみせる人懐っこく明るい持ち前のキャラクターもあり、クラブシーンでも大注目!HIP-HOP系だけではなく、J-POPファンにも届くようなメロウでキャッチーなノリのいい音楽を繰り出してきました。

DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」のRAPを聴けるミュージックビデオその1

「EXILE SHOKICHI feat. VERBAL (m-flo) & SWAY / BACK TO THE FUTURE」

実際に、SWAYのラップを聴いてみましょう。VERBAL (m-flo)とも共演し、その実力が伝わってきますよね!

DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」のRAPを聴けるミュージックビデオその2

「DOBERMAN INFINITY / GA GA SUMMER」

2014年6月にDOBERMAN INFINITYへ加入して以降、ラップファンにもポップスファンにも受け入れられるライミングが好評を得ているのはご存知のとおりです。

【DOBERMAN INFINITY「SWAY(スウェイ)」加入時のコメントを紹介】

#TERMINAL X #24karats #twofour @24karatsofficial @dobermaninfinityofficial

A post shared by 🔸$ W 🅰 Z ¥🔸 (@sway_ldh) on

DOBERMAN INFINITY に加入した際にはいよいよ音楽活動に専念するのかと思いきや、役者としての活動も続けていくとコメント。

その後は、本記事の経歴やプロフイールでご紹介したとおり音楽活動ではSWAYとして、役者活動では野替愁平として数々の作品に関わり、その魅力と才能を存分に発揮しています。

演技に、歌に、踊りに・・・多才で貪欲なSWAYからますます目が離せませんね!

DOBERMAN INFINITYのオススメ記事

【プロフィールで魅力にますます気づいたら、DOBERMAN INFINITYのSWAY(スウェイ)に会いに、ライブへ行こう!】


(出典:pixabayより)

今後もLDHの筆頭株になっていくであろうDOBERMAN INFINITYはますます目が離せない存在です。

そのDOBERMAN INFINITYの大きな魅力をつくりだしている一員、SWAYは、類まれなる才能の持ち主であることが今回でお分かりいただけたのではないでしょうか。

そして経歴やプロフィールだけでは分からない魅力、それが彼のステージ上でのパフォーマンスです。ぜひ、DOBERMAN INFINITYのライブなどでSWAYの生のダンスやライミングを味わってみてください!

みんなのコメント
  1. 匿名さん より:

    たのしい感じが、します
    これからも、がんばってください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。