Deepはなぜ北海道で人気なのか?その秘密に迫る

ボーカルバトルオーディションで、最終審査までたどり着いたメンバーを中心として構成されたDeep。もともとはATSUSHIがブラックミュージックがやりたくて作ったグループとされています。

そのため歌唱力には絶大な自信があり、LDH所属のEXILE TRIBEのなかでも、特に歌には定評のあるグループ。メンバー全員がメインボーカルとコーラスどちらも担当できるのです。

声が低く、男らしいボーカルで、とても心を掴まれてしまいますよね。今回はそんなDeepの2015年を予想してみましょう。

Deepの「ラストグッバイ」の衝撃

Deep1
(出典:DeepLink)

ファンが何より驚いたのは、「ラストグッバイ」のPVの内容ではないでしょうか。


(出典:youtube)

結婚している相手がいるにもかかわらず、他の人を好きになってしまう男性が主人公。とてもショッキングな内容でしたよね。歌詞の内容も意味深で、実に深いです。そして周りの人の思いも手に取るようにわかるような曲になっています。そして本当に大切なのは誰か、それに気づくことができる名曲です。

2015年の始まりは、この曲をメインに活動を繰り広げるのではないでしょうか。

Deepはなんと北海道で人気?

Deep2
(出典:アピーリング)

DeepはKEISEIが北海道札幌市出身。そしてTAKAは福岡、YUICHIROとRYOの兄弟は長崎県長崎市出身ですが、Deepは北海道で人気があるのです。それはいったいなぜでしょうか?

それは2014年に発売されたラストグッバイのカップリング曲「Stay Cold」に続き、「Superstar」が、北海道の最大手コンビニチェーン・セイコーマートの2014-2015年スパークリングワインCM曲になっていたから。道民から篤く支持されるセイコーマートのCMは、全国展開のコンビニチェーンに負けず劣らず大物アーティストを起用していますが、Deepもその一員として活躍したわけです。

もともとはKEISEIの札幌市つながりで生まれた縁。これからも大切に紡いでほしいですよね。

Deepの北海道人気を裏付けるラジオ

前述の通り、セコマのCM効果で北海道人気を博しているDeep。Deepは北海道でテレビ出演も頻繁にこなしています。例えばUHB「みちゅパチのよーーーく見てッ!」などや、BBRなどにも出演しました。

またラジオは集中的にFM NORTH WAVEなどを中心に活躍しています。

そして何より、「エンタメステーションin札幌ど真中!」に毎日出演したことで、北海道での人気を不動のものに。2015年も北海道地区を重点的に活動していくと思われます。要チェックですね。

Deepの他のオススメ記事

Deepが気になったらコンサートに行こう!

Deep3
(出典:プリ画像)

いかがでしたでしょうか。ますます渋みを増してくるDeepを応援しにぜひともコンサートに行ってみませんか?

チケットキャンプではそんなDeepのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。