EXILE ATSUSHIがイタリア王家から「ナイト」の称号と勲章を授与!一体「ナイト」ってどういうこと?その疑問にお答えします!

10/28(土)、EXILE ATSUSHIが王家騎士団「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団」から「ナイト」の称号と勲章を授与されたことが分かりました。そこで今回はEXILE ATSUSHIが授与されたナイトの称号について徹底調査。ナイトって一体なに!?他に授与された人はどんな人がいるの!?といった疑問にまとめてお答え致します。

EXILE ATSUSHIがイタリア王家から「ナイト」の称号と勲章を授与


10/28(土)、EXILE ATSUSHIが帝国ホテルで開催されたイタリア王家サヴォイア家の慈善宮廷晩さん会に出席し、王家騎士団「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団」から「ナイト」の称号と勲章を授与されたことが分かりました。

国際的な文化活動や社会貢献活動の功績が評価されての今回の称号授与となったようです。

そこで今回はそんなATSUSHIが授与されたイタリア王家の「ナイト」について徹底解剖していきます。

ATSUSHIに関する情報はこちらもチェック!

EXILE ATSUSHIが授与された「ナイト」の称号とは?


(出典:PEXELSより)
今回ATSUSHIが授与された「ナイト」の称号とはイタリア王家サヴォイア家が顕著な業績を挙げたものに対して授与している称号です。

そしてATSUSHIは前述の通り国際的な文化活動や社会貢献活動の功績が評価され、このナイトの称号を与えられることとなりました。

イタリア王家サヴォイア家とは?

サヴォイア家はかつてイタリアのピエモンテとフランスとフランス語圏であるスイスにまたがるサヴォワ一帯を支配していた家系です。

1713年にスペイン継承戦争の結果シチリア王国の王位を獲得し、1720年にマリーアントワネットの家系であるハプスブルク家とシチリア島、サルデーニャ島の交換を行い、サルデーニャ王国の王位を代わりに得た。イタリア統一運動時には核となり、統一後はイタリア王国の王家となり、現在に至ります。

そして、今回ATSUSHIがナイトの称号を与えられたサヴォイア家の王家騎士団「聖マウリツィオ・ラザロ騎士団」は1572年に設立された騎士団であり、世界33か国に約4,000人の騎士、貴婦人が存在し、今日では慈善活動や人道支援に注力しています。

ATSUSHIの他に「ナイト」の称号を授与された日本人(一部)


(出典:PEXELSより)

  • 市川團十郎 (12代目)
  • 伊藤博文
  • 昭和天皇
  • 千宗室 (15代)
  • 大正天皇
  • 東郷平八郎
  • 東條英機
  • 長嶋茂雄
  • 明治天皇

名前だけ見てもそうそうたるメンバーにATSUSHIが名を並べたことがわかります。
また、外国の方でいうとトランプ大統領とその座を争ったヒラリークリントンもこの勲章を授与されています。
このような栄誉ある称号を与えられたということは、ファンとしても誇らしいことですね!

EXILE再始動が待ちきれない!

現在ATSUSHIの留学により活動を休止しているEXILEですが、いよいよ来年から再始動ということで今からわくわくしているファンの方も多いのではないでしょうか。

徐々に今回の件のようにATSUSHIの活躍に関するニュースも飛び込んできていますから、その活躍にこれからも注目していきましょう!

EXILE ATSUSHIのおすすめ関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。