【徹底レポ!】三代目JSB LIVE TOUR『METROPOLIZ』名古屋追加公演 MC・セトリレポ!※ネタバレあり

現在公演中、三代目JSB LIVE TOUR『METROPOLIZ』名古屋公演の模様を完全レポート!座席構成、セットリストからMCまで三代目JSB『METROPOLIZ』の内容を余すことなくお届けします。これを読めばあなたもライブに参加した気分になれるかも…?(※ネタバレあり)

現在公演中、三代目JSB LIVE TOUR 2016-2017『METROPOLIZ』名古屋追加公演の参戦レポをお届け!

昨年12月から事故によるケガのため休養されていたMAKIDAIさんがついに、この三代目J Soul BrothersLIVE TOUR 2016-2017『METROPOLIZ』の名古屋再追加公演でPKCZとしてライブに復帰されました。

まだVERBALさんが休養中ということで心配ではありますが、ひとまずMAKIDAIさんおかえりなさい!!!

そんなMAKIDAIさん復帰でより一層盛り上がりを見せる三代目JSB『METROPOLIZ』名古屋追加公演様子をリポートしちゃいます♪(※ネタバレを含みますのでご注意ください。)

三代目JSB『MP』の日程、ツアトラ、会場情報など基本情報まとめ

ひとくちに「三代目JSBのライブ」と言っても、日程やツアトラ、グッズなど気になるポイントが沢山ありますよね?

そこで、まずはツアー初日に発表された追加公演の日程やツアトラの様子などを今回のツアーの基本情報をご紹介致します!

三代目JSB『MP』追加公演日程

現在大活躍中の三代目JSB、そんな彼らのツアーと言えばそのチケットが激しい争奪戦となることは皆さんご存知かと思います。

そのため、通常公演に加えより多くのファンがこの『MP』に参戦できるよう、追加公演の実施がツアー初日に発表されました。特に関西地区にお住いの方にとっては嬉しい発表となったのではないでしょうか!

【名古屋】ナゴヤドーム

  • 1/13(金) 開場16:30/開演18:30
  • 1/14(土) 開場16:00/開演18:00
  • 1/15(日) 開場15:00/開演17:00
  • 2/10(金) 開場16:30/開演18:30
  • 2/11(土)  開場16:00/開演18:00
  • 2/12(日) 開場15:00/開演17:00

【大阪】京セラドーム大阪

  • 2/17(金) 開場16:30/開演18:30
  • 2/18(土) 開場16:00/開演18:00
  • 2/19(日) 開場15:00/開演17:00

【福岡】福岡ヤフオク!ドーム

  • 2/24(金) 開場16:30/開演18:30
  • 2/25(土) 開場16:00/開演18:00
  • 2/26(日) 開場15:00/開演17:00

三代目JSBファンの定番撮影スポット、ツアトラが今回もかっこよすぎる!

ライブに行くと、記念にこのツアトラの前で写真撮影をされる方も多いのでは?今回もとてもかっこいいツアトラが会場の外に飾られていました。

メンバーがデザインされているものとしては、先日発売されたシングル「Welcome to TOKYO」のアーティスト写真と同じデザインのものと、同曲発売に合わせて渋谷をジャックした際に使用されたビジュアルと同じデザインのものの2種類となっていました。

メンバーが目の前に来ちゃうかも!?ライブの座席構成が気になる!

そして、ライブと言えばやはり座席が気になるところですよね!

今回のツアーのアリーナの座席構成ではトロッコ(フロート※以下トロッコで統一)がアリーナの外周、そしてCブロックとDブロックの間を通るのでアリーナのどの位置に入っても平等に楽しむことが出来るような構成になっています。

もちろんスタンドも前列ならば間近をメンバーが乗ったトロッコが通るので、きっと心臓がバクバクになってしまうこと間違いないですし、一方の後列では全体を見渡して楽しめるようになっています。

ちなみに、私が実際にA17ブロックの席で参加した際にはステージ端の方の席だったため、メインステージでのパフォーマンス中は一部機材にかぶってしまい見えにくいところもありましたが、暗転中のNAOTOさんの生着替えトロッコ出発前にトロッコの上でアキレス腱を伸ばすストレッチをしている今市さんの様子が見え、プライベートものぞき見出来てしまったようなお得感がありました♡

三代目JSB『MP』のライブグッズ

今回の『MP』のツアーグッズはライブのテーマカラーの「紫」を取り入れたスタイリッシュなデザインのものになっています。思わず全部欲しくなってしまいますね!

恒例のメンバープロデュースグッズもどれも素敵なので、お財布の紐がついゆるくなってしまったという方も多いのではないでしょうか?

そして、この追加公演の開催を記念して新たに追加公演限定デザインのスウェットやジッパーバッグも発売されました。

そのほか、三代目JSB『MP』のグッズについて詳細な情報やグッズ売り場の混雑状況が気になる!という方は以下の記事もご覧ください♪

三代目JSBのライブはスタッフの方まで素敵♡

会場入り口で開場を知らせるナゴヤドームのスタッフの方は愛とユーモアに溢れたアナウンスをして下さっていました。実際にナゴヤドームの中はあったかくて、空気も美味しかったです。なぜかというとナゴヤドームの中に三代目JSBのメンバーがいるから♡

このように、三代目JSBのライブはメンバーを始めとした出演者はもちろんのこと沢山の素敵なスタッフの方に支えられて成り立っているんですね!そう思うと、ライブの感動もひとしおですね。

会場外でもメンバーに会えるチャンスが…!?

ライブといえば三代目JSBに直接生で会うことが出来る貴重な機会。けれど、もっともっと近くでメンバーに会いたい!!!という方も多いはず。メンバーに近くで会える機会としてはCDを予約購入することで参加できる抽選会の特賞(通称:バクステ)が有名ですが、ほかにもそのチャンスがあることはご存知ですか?

毎公演の会場付近にオープンされる「J.S.B.SPECIAL LIMITED STORE」。なんとそこにふらっとメンバーが来店することがあるんです!

今回は、2月10日に小林直己、NAOTO、ELLY、山下健二郎、岩田剛典、登坂広臣の6人、そして2月12日には今市隆二が来店。偶然遭遇されたファンの方はとてもラッキーですね!

間近でメンバーに会えてしまう上に、一緒に写真撮影が出来てしまうことも…。もしもそんな場面に遭遇することが出来たら、一生の思い出になること間違いなしですよね♡

そして、メンバーに遭遇できなくてもメンバーが残してくれた直筆サインを直接見ることが出来るのでそれだけでも感動ものです。

さらに、「J.S.B.」ので販売されているアイテムはとてもお洒落なので一訪の価値あり!「J.S.B.」のアイテムを身に着けてライブに参加するのもおすすめです。

次回の大阪公演ではルクアの5階にオープン!ライブ開演前までなどに訪れてみてはいかがでしょうか?もしかしたらライブよりも間近にメンバーに会えてしまうかも…!?

三代目JSB LIVE TOUR 2016-2017 『MP』名古屋追加公演セットリスト

主に昨年3月に発売されたアルバム「THE JSB LEGACY」に収録されている楽曲が披露されていました。しかし、それだけでなく「R.Y.U.S.E.I.」などのファンからの人気が高い曲ももちろん披露されており、とにかく大満足の3時間となっていました!

1.Welcome to TOKYO
2.Summer Madness
3.R.Y.U.S.E.I.
4.BREAK OF DOWN
5.STORM RIDERS
6.J.S.B.DREAM
NAOTOソロダンス
7.Feel So Alive
8.S.A.K.U.R.A.
9.Dream Girl
10.花火
11.Unfair World
12.空に住む~Living in your sky~
13.Beautifi Life
14.BRIGHT
15.Happy?←2/10(金)名古屋再追加公演にて初披露!!!
今市隆二ドラムソロ
16.Over&Over
岩田剛典ソロダンス
小林直樹ソロダンス
17.CHAIN BREAKER
18.NEO TOKYO(CRAZYBOY)
山下健二郎ソロダンス
19.Share the love
20.(YOU SHINE)THE WORLD
21.Wake me up
22.LET’S PARTY
23.銀河鉄道999
24.君の瞳に恋してる-Can’t Take My Eyes Off You-
25.O.R.I.O.N.
─アンコール─
26.J.S.B.LOVE
MC
27.BORN in the EXILE

新曲「Happy?」を初披露!!!

この名古屋追加公演で、ボーカル今市隆二さん作詞の新曲「Happy?」が初披露されました。メンバー全員で踊るアウトロでのダンスが注目ポイントです!会場も一緒になって歌って、とても盛り上がりまさに「Happy」になっていました!

ボーカル今市隆二さんのキスシーンにドキドキ♡

毎回ライブの度に私たちファンをあっと驚かせてくれるような三代目JSB。今回のツアーでは特に、各メンバーの個性が光るソロパートが見どころだったのではないでしょうか?

中でも話題を呼んでいるのが、ボーカル今市隆二さんのソロパート。以前からお話されていたドラムの演奏をついに!このライブで披露してくださいました。そしてソロ曲である「Over&Over」の最後にはバックダンサーとのキスシーンも…!何度見てもドキドキしてしまいます♡

三代目JSB『MP』名古屋追加公演エピソード!

ライブといえば楽曲のパフォーマンスを生で見られるということだけでなく、その公演ごとのMCやハプニングなども楽しみのひとつですよね?

私が参加した名古屋追加公演でも、様々な面白エピソードが生まれましたのでその一部をご紹介致します!

「男子、女子、そして健二郎君いけますか!?」

本編ラスト「O.R.I.O.N.」が始まる前、ボーカルの登坂広臣さんが会場を盛り上げていた時の一コマ。

「男子いけますかー!?」「女子いけますかー!?」と煽る臣くん。しかし、その途中で「健二郎くんいけますかー!?」とまさかの無茶ぶり。しかし、そこは関西人の健二郎くん。ばっちり面白く返していました!

ちなみに、個人的にはボーカルしかマイクを持っていないため隆二くんが、自分の持っているマイクをニャンちゅうスマイルで健二郎くんに向けていたことに非常に萌えました。

健二郎くんがいつも通りのギャグセンスを発揮して会場中から笑いを巻き起こした一コマでしたが、同時に隆二くんは本当に健二郎くんのことが大好きなんだなぁとついつい微笑ましくなってしまう瞬間でもありました。

リーダー小林直己はELLYのおもちゃ!?「直己さんスマイルキャンペーン」とは?

リーダー直己さんの笑顔が見たい!ということでELLYが始めた「直己さんスマイルキャンペーン」。

直己さんの笑顔を見るべくELLYがとにかく絡みます。名古屋追加公演2日目には直己さんの顔のパネルを持ったファンを客席に発見!なんと直接客席まで下りて借りに行っていました。

そして借りたそのパネルを健二郎くんや隆二くん、さらには直己さん本人の顔にあてて「似てる~!」と大爆笑。メンバーからは「直己さんELLYのおもちゃじゃん!」だなんて突っ込まれていましたが、メンバー同士の仲の良さが垣間見える微笑ましい瞬間でした。

山下健二郎の「Don’t think.feel.(考えるな感じろ)」にメンバー大爆笑!

MC中の一コマ。ブルースリーの「燃えよドラゴン」のセリフ「Don’t think.feel.(考えるな感じろ)」を紹介する健二郎くん。

そのセリフにメンバーは大爆笑。あまりの面白さに名古屋追加公演最終日にはガンちゃんや隆二くんがしゃがみ込んで笑っていました。その後のMCではガンちゃんが「やっぱ健二郎さんのMCほんと面白いですね~!」というと隆二さんも「面白いなぁ~」とポツリ。

流石関西人の健二郎さん笑いのセンスは抜群です!

ファンが注目したその他のポイントをご紹介!

ファンの方が目撃・注目したその他のポイントをご紹介しながら、最終公演を振り返っていきます!

三代目JSBの終わらない旅は続く…

楽しいライブの最後はボーカルの隆二くんと臣くんの2人が一緒に作詞した楽曲「Born in the EXILE」で締めくくられます。

『MP』名古屋追加公演最終日には最後のサビの「歌い続け守っているよ 誰かへ届くように」という歌詞を臣くんが「歌い続け守っているよ ”みんなへ”届くように」と歌詞をアレンジして歌い、会場内は感動ムードに包まれました。

その後には「終わらない旅は続く…」という歌詞が続きますが、本当にこの歌詞の通り終わることなくずっと三代目JSBの姿を応援し続ることが出来たらなといちファンとして思い、こんなにも素敵な7人を応援することが出来て本当に幸せだなと改めて実感することが出来ました。

これからもずっと三代目JSBが輝き続けてくれることを願っています。

いかがでしたでしょうか?

三代目JSB LIVE TOUR2016-2017『MP』名古屋追加公演のレポートをお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?ライブの臨場感や、ライブ中のメンバーのわちゃわちゃ感などが伝わっていましたら幸いです。

来月29日には三代目JSBの7年間の集大成であるベストアルバム『THE JSB WORLD』の発売、年末にはこの『METROPOLIZ』の続編が行われることも発表され、まだまだ楽しみな活動が盛りだくさんな三代目JSB。今後の活躍にも期待ですね!

■名古屋追加公演各日ごとの詳細なレポはこちらから!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。