どんなデートがしたい?三代目JSBとクリスマス妄想デート!

年末の忙しい時期ですが、クリスマスとなるとなんだかソワソワしますよね。仲間内で楽しむのもいいけど、やっぱり恋人とデートがしたい!特に、大好きな三代目JSBとクリスマスデートができたら、それはそれは天にも昇る気持ちではないでしょうか。現実的には無理だとしても、妄想するだけなら自由。ということでここでは、三代目JSBとのクリスマスデートを妄想してみました。メンバーそれぞれのデートタイプの違いにも注目です。

突然ですが、クリスマスのご予定はお決まりでしょうか?相手がいる方は一緒に過ごす方も多いと思いますが、もし三代目JSBのメンバーとクリスマスにデートできるとしたらあなたはどうしますか?

実際はそんなことあり得ないと思うのですが、妄想であれば自由自在です!大好きな三代目メンバーを色々なところへ連れ出すこともできるのです。

そこでここでは、三代目JSBメンバーとデートできるならどういうデートがしたいかを妄想してみました!三代目メンバーとの妄想を楽しむのも良し、デートの参考にするのも良し。あなたを妄想ワールドへとお連れ致します。

三代目JSBとクリスマス妄想デート!「今市隆二と横浜みなとみらいデート」編

今市隆二くんとのクリスマスデートは、彼の出身地である神奈川県にある横浜みなとみらい21。

神奈川県川崎市出身の隆二君は、「地元は本当になにもないですね…」と言っていましたが、すぐ近くには首都圏有数のデートスポット「横浜みなとみらい」があります。隆二くんの地元の近くだけあって、横浜にはちょっと詳しいのです。駅で待ち合わせて、まずは中華街へディナーへ行きます。「クリスマスだけど、一番おいしいもの食べて欲しかったから…」と少しクリスマスとは外れたチョイスだけど、ピュアな隆二くんが選んでくれたコース料理に幸せを感じます。

その後は、すぐ近くのみなとみらいの夜景を見て回って、観覧車に乗り二人だけの夜景を楽しんで、赤レンガ倉庫から海を眺めたり、大桟橋から横浜夜景を堪能します。隆二くんからのクリスマスプレゼントは、自身がCMをするサマンサのネックレスです。「俺、女の子の趣味分かんないからさ…」と不器用な隆二くんの優しさがなにより嬉しいプレゼントです。

夜景を眺めているタイミングで、後ろからスッとスマートに首にかけてくれるサプライズなんかしてくれたらより◎。そのまま後ろから抱きしめてくれるとなお、◎です!

三代目JSBとクリスマス妄想デート!「登坂広臣と相模湖プレジャーフォレストデート」編

三代目JSB登坂広臣くんとは、相模湖プレジャーフォレストでクリスマスデートなんていかがでしょうか?

東京都羽村市出身の臣くんの地元は、相模湖へのアクセスがし易く、車で一時間かかりません。車で臣くんに迎えに来てもらって、中央道を通って相模湖プレジャーフォレストへ。この相模湖プレジャーフォレストは、もともと相模湖ピクニックランドと呼ばれている場所でしたが、近年リニューアルし、カップルも遊べるお洒落な夜景スポットになっています。

10/31~行われている相模湖イルミリオンの夜景群に二人で感動を共有します。 光の花畑や、光の海の中で、まるで臣くんのライブステージに招待されたかのような煌めき…

そして、みどころの光のナイアガラの前でクリスマスプレゼント。臣くん愛用のゴローズのフェザーをあしらったネックレスをかけてくれます。女の子がつけるには少々ゴツいネックレスですが、臣くんとのお揃いだということと、「俺色に染まれ」という無言のメッセージにノックアウト!

もし、早くから時間が取れるのであれば、遊園地ゾーンで遊んでから夜景というプランもいいかも知れません。

三代目JSBとクリスマス妄想デート!「岩田剛典と超歩きまくりクリスマスデート」編

岩ちゃんとのデートは、歩きます!このプランは、多少体力がないと厳しいかも知れません。

岩ちゃんの出身地である名古屋の星が丘テラスでショッピングデートなどもいいと思ったのですが、学生時代を関東で過ごしたことから関東エリアで選びました。まず、午後から待ち合わせをして岩ちゃんが大学の1,2年生を過ごした慶応日吉キャンパス~3,4年を過ごした慶応三田キャンパスへ。

岩ちゃんの青春の一ページが詰まった学校をみて、「へ~ここですごしたのか」と好きな人の軌跡を垣間見れて嬉しくなります。歩いてお腹が空いたので、学食ランチで岩ちゃんの青春の味に舌鼓を打ちます。暗くなってきたので、恵比寿ガーデンプレイスへ移動してブラブラしましょう。と思いきや、突然スカイツリーに登ろうという事になり、東京を西から東へ大移動し、スカイツリーへ。

展望台に到着し、東京の夜景を見ていると、おもむろにバッグからくしゃくしゃになった包み紙のプレゼントを渡されます。開けてみると、さっき自分が欲しがっていたイヤリングが…。「さっき欲しがってたでしょ?」と笑う笑顔に、歩いた疲れも心地いい疲れに変わるはず。

岩ちゃんは、王子様キャラと言われていますが、本質は三代目メンバーの誰よりも男っぽいので意外とぶっきらぼうなデートをしますが、その男らしさについていこうと思わせてくれます。

三代目JSBとクリスマス妄想デート!「山下健二郎とお台場デート」編

健二郎くんとは、お台場デートです。京都府出身なので、京都タワーなど夜景がきれいな場所へ行くのもいいのですが、仕事があるのでクリスマスはお台場で過ごします。ある日、電話で「クリスマスな、お台場いこう」と言われお台場デートをすることに決まります。 

当日、仕事終わりの健二郎くんは、少し遅れてやってきます。どこに行くのかな?と思っていると、台場シティーのガンダムの前へ。そう、健二郎くんは、大のガンダム好き…自分をほったらかしにしてガンダムの撮影に夢中です。30分もガンダムの前で、ガンダムの話を聞かされて少しテンションも落ちてきたところで「じゃ、行こか?」と行ってしまいます。せっかくのクリスマスなのに…と思っていると前から食べたいと言っていたパンケーキのbillsへ。甘い物を前にすっかりご機嫌になり店を出ます。

その後、アクアシティをぶらぶらしたり、パレットタウンでウィンドウショッピングをします。このパレットタウンで、「好きな物買ってやる」と選ばせてくれますが、遠慮をして決められないでいると「これが、欲しいんやろ?遠慮せんでええよ」と笑いレジ会計を済ませるとプレゼントを渡してくれます。 

その後、お台場海浜公園をブラブラしてお台場を満喫しますが、あえてフジテレビに行かないのは、自分とのデートに仕事を思い出したくないから…と妄想します。

三代目JSBとクリスマス妄想デート!「エリーとディズニーデート!」編

エリーの実家は青森三沢市ですから、近くの十和田湖や少し足を伸ばして、三内丸山遺跡と言う青森ツアーも楽しそうですが、クリスマスという事を考えると、少し違います。ですから、青森ツアーはお正月に行くとして、クリスマスはエリーが好きなディズニーランドでデートです。

お洒落でロマンチックなエリーは、当日午後からスーツでバッチリきめてリムジンで迎えに来ます。自宅からディズニーランドまで直行で乗り付けて、その後はディズニーランドを堪能します。最初は絶叫系のマシンに乗ってランドを堪能して、疲れてきた頃「シーにもいけるよ?」とディズニーシーへ。お腹が空いたので、ご飯を食べて外へ出ると、 辺りは暗くなっていて、園内のイルミネーションも綺麗…。 

大人雰囲気のディズニーシ―を散策していると、「ほら、あそこ。隠れミッキーになっているんだ」と岩を指さすエリー。よくみると、そこにはキラキラ輝くダイヤの指輪が埋め込まれて、エリーが岩から取り出し「MaryXmas」とキザなセリフ。笑いそうになるのを必死で堪えながらも、一生懸命考えてくれたエリーの想いにとても暖かい気持ちになります。

帰りも紳士に家までお見送り、そんなプラトニックなデートをも妄想します。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:11)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。