聖夜に聴きたい!EXILE クリスマスソングベスト4

クリスマス時期に聴きたいEXILEの曲ってありますか?EXILEには数々のクリスマスソングがありますが、ここでは特にクリスマスに寄せた曲を集めてみました!ワムの「Last Christmas」 や、稲垣純一の「クリスマスキャロルの頃には」等カヴァー曲を含めたEXILEが歌う素敵なクリスマスソングをぜひ、ご堪能ください。

クリスマスの時期が今年もやってきました。街は慌ただしく行き交う人々の足音でいっぱいになり、止まっていると自分だけが取り残された感覚になる…だけど、クリスマスだけはみんな時間を止めてその時を楽しんでいます。家族にしても、恋人にしても、はたまたは友達にしたって、クリスマスは特別な日ですよね。

ここでは、そんな特別な日に聴きたいEXILEのクリスマスソングたちをご紹介致します!EXILEには、クリスマスにピッタリな曲が沢山ありますので、ファンの人もそうでない人も、EXILEのクリスマスソングは要チェックですよ!

聖夜に聴きたい!EXILE クリスマスソング1「Last Christmas」

「LAST CHRISTMAS」の(ラスト・クリスマス)は、EXILE29枚目のシングル曲で2008/11に発売されて以来、クリスマスの定番ソングになりました。イギリスのロックグループであるワムの「LAST CHRISTMAS」はとても有名な曲で、まさにTHE Xmas!と言える曲です。1984年に発売されて以来、世界各国でカヴァーされて愛され続けています。 

オリジナルも聴いたことがある方がほとんどだと思いますし、日本でもカヴァーされているので有名ですが、日本語でのカヴァーというとあまり聴いたことがないのではないでしょうか。日本でのカヴァーも英語が多いですから、日本のクリスマスに日本語でクリスマスソングを聴けるように様にしたEXILEの功績は大きいものがありますよね。カラオケに行っても、英語ができなくても歌えてしまう。聴いても歌ってもクリスマス気分全開なこの「LAST CHRISTMAS」をクリスマスのお供にいかがでしょうか?

聖夜に聴きたい!EXILE クリスマスソング2「Slient Night」

「Slient Night」 は、ヨゼフ・モール神父により1816年頃に作詞されて、1818/12/25にオーストリアのオーベルンドルフ の聖ニコラウス教会で初演された歴史ある曲なのですが、日本では「きよしこの夜」で知られる曲です。この厳かなクリスマスソングをライブでEXILEが熱唱します。凛とした空気感は、歴史を経ても今も名も健在です。

ATUSHIのヴォーカルはR&Bに多大な影響を受けていますから、音楽性も合いますし、なにより優しさに満ちた声質にとてもマッチしています。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。