GENERATIONSクリスマス事情特集!過去の思い出や妄想も披露

なにかと忙しい年末ですが、若者にとってはクリスマスは一大イベントですよね。それは、GENERATIONSにとっても例外はなく、それぞれに思い出があるようです。ここでは、そんなGENERATIONSのクリスマスの思い出や妄想についてご紹介。

気づいたらもう、クリスマスまであと約2ヶ月…毎年、一年が過ぎるのが早い!なにかと忙しい年末ですが、若者にとってはクリスマスは一大イベントですよね。

それは、GENERATIONSにとっても例外はなく、それぞれに思い出があるようです。ここでは、そんなGENERATIONSのクリスマスの思い出や妄想についてご紹介いたします。

GENERATIONSメンバー全員で、クリスマス鍋!

GENERATIONSメンバーは、全員仲がいいと評判のグループですが、そんな中の良さを裏付けるクリスマスエピソードがあるんです。

なんと、GENERATIONSがデビューした年のクリスマスにメンバーみんなで白濱亜嵐の家に集まって鍋パーティーをしたのだそう。そして、その時に数原龍友がガスコンロを背中に背負ってきたことや、メンディーが冬なのに半袖短パンできたことなどが面白かったらしく、今でも、GENERATIONSの中でのクリスマスの思い出と言えば、この鍋パーティーの思い出なのだとか。

今年は、数原龍人の家でやるかもということをラジオでも語っていました。そんな楽しそうな鍋パーティー行ってみたいですよね。

GENERATIONS 佐野玲於、 気付いてしまったクリスマス…


(出典:無料写真素材AC より)

GENERATIONS 佐野玲於が小学校2年生の時にクリスマス前に親と大阪に行ったときのこと。

当時、お菓子の人生ゲームと言う商品が売られていて、「うわ~コレ欲しいわ…」と思ったそうで、「サンタさんにコレ、お願いする!」と言ったら、親がそれを買いに行ったらしく、その時に、「あぁ…そういうこと…」とサンタが親であることを気づいてしまったそうなんです。

たとえ小学2年製でも、推測できてしまうのですよね。その場で買ってしまった親御さんは、まだ気づく年でもないと思っていたのかも知れませんが、佐野玲於少年は気付いてしまった…なにか切ないエピソードですよね。お父さん、お母さん、子どもは意外と見ていますよ!

白濱亜嵐の女子のクリスマス服に対するこだわりがすごい!


(出典:無料写真素材AC より)

メンディー、白濱亜嵐、小森隼は、クリスマスに女の子にしてもらいたい格好を談義していました。白濱亜嵐は「サンタの格好をして欲しい」、小森隼人は「ペアルックでも全然着る、パーカーとか一緒に着てって言われたら全然着る」と述べた後、メンディーは「ガッツリよりも、実はなんか(さり気なく)同じ方がいいかな」とさり気ないペアならOKなどと話していましたが、みんなテンションあがったのは、“萌え袖”というワードでした。

白濱亜嵐が「女の子のモコモコしている感じの服が好きなんだよね、口がその服のモコモコにゴモゴモしている感じとかが好き」と言う持論から服の話題は袖にまで及び、メンディーが「第一関節まで隠れる感じがいいよね」と言うと、小森隼が「萌え袖ってやつですよね!」と盛り上がっていました。どうやら、萌え袖は全員一致で好きな様ですね。

ちなみに白濱亜嵐はさらに、そのモコモコの服に身を包んで「寒いっ…」と小さい声で可愛く言う女性が好きだそうです。亜嵐ファンのみなさん、この冬は、モコモコでモゴモゴ言ってみてはいかがでしょうか?

GENERATIONSの他のオススメ記事

GENERATIONSのライブに行ってみよう!

いかがでしたでしょうか?クリスマスには、GENERATIONSにとってもメンバー個人にとっても色々な思いがあるようですね。佐野玲於の親がサンタだったという話題は、みなさん共感できたのではないでしょうか?

みんなのコメント
  1. Yui より:

    佐野レオくんカッコいいなー。
    ダンサーになりたいです!

  2. koto より:

    GENERATIONS最高大好き

    • exiletribe命 より:

      私もgeneだいっっっっすきです♡でも最近gene全然テレビにも雑誌にも出てこんくてgene不足です….涙 gene会いたいよおおおおおおお…..

  3. 佐野なーちゃ より:

    玲於たん好きすぎて困ってる💕

    亜嵐君こだわり強いな~www

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。