「鶴瓶のスジナシ」EXILE・AKIRAとKEIJI出演回の見どころ紹介!

2014年6月まで放送されていた人気バラエティ番組「鶴瓶のスジナシ」。

1人のゲストを招いて即興ドラマを数十分演じ、収録したドラマを見ながら反省会(プレビュートーク)を行うという、他の番組にない新感覚バラエティです。

舞台やライブビューイングも行われるほど人気のある番組でした。

EXILEからはAKIRAとKEIJIが出演!本日はAKIRAとKEIJI放送回について、見どころをご紹介したいと思います!

鶴瓶のスジナシ×AKIRA 役者担当AKIRAが即興ドラマに挑戦!

EXILEの役者担当AKIRAが台本なしの即興ドラマに初挑戦と、未知の世界に足を踏み入れました!

見どころはやっぱり鶴瓶とAKIRAの衣装!鶴瓶は観客から借りた派手なジャケット、そしてAKIRAはスーツ姿におかっぱ頭、黒縁メガネと斬新な格好で登場しました。斬新な格好だけでなく、斬新な発言を繰り広げるAKIRA。自身の名前を三倍太郎と名乗り、鶴瓶を国木田社長と名付けました。あまりにもややこしい名前に鶴瓶も激怒!笑いを誘いました。

初めはどうなるかと思ったこの即興ドラマも、中盤で2人が意気投合、そして終盤では涙を誘うような演出となり、いいドラマになったのではないでしょうか?!

鶴瓶のスジナシ TESTUYAも登場!

プレビュートークではTETSUYAも登場し、客席を沸かせました。スジナシ歴でいうとTETSUYAの方が長いということで、TETSUYAも出演を希望するほど大ファンだとか。

即興ドラマの感想として、AKIRAがもろに出ているというTETSUYA。カーネーションをバラと言ってしまうなどの天然ぶりは、普段のAKIRAそのものだったようです。

普段なかなか見ることのできないゲストの素顔が見れるのも、スジナシならではなのかもしれませんね!

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。