慶応ミスコンで岩田剛典が古川雄輝と戦っていた!?

EXILE三代目JSBで王子様キャラで大人気の岩田剛典ですが、彼が慶応大学を卒業していることはご存知のことと思います。

慶応大学では大学イチの美女・イケメンを決める「ミスコン」が毎年行われていますが、岩田剛典はなんと、そのミスターコンテストに出場していたというのです。

ここでは、そんな岩田剛典の学生時代のミスコンの出場秘話をご紹介致します。

岩田剛典、慶応ミスコン出場は知らない間に決まっていた?

岩田剛典は、ミスコンにどういった経緯で出場することになったのでしょうか?

自分で決めて参加したEXILEのオーディションとは違っていたそうで、いきなりミスター慶應コンテスト主催団体からメールで、「推薦で今年のミスター慶應コンテストに応募いただきありがとうございました。」と全然知らない人からの推薦を受け、ミスコンに出場することになったそうです。

他薦されるにはそれなりの人気が無ければされませんから、元々注目される存在だったのでしょうね。これも、運命なのでしょう。

その前の年にもミスター慶應コンテスト主催団体に声かけてもらっていたそうなのですが、「いやいや恥ずかしいっしょ」と言って断わっていたそう。しかし3年生になると、自分の中に余裕が出てきて出場しようという気持ちになったそうです。

慶応ミスコンは、岩田剛典に古川雄輝!?レベルが高すぎるミスコンだった

ミスコンに出場しなかった理由として、岩田剛典は「正直に言っちゃうと、ナルシスト集団だとおもっていた。」と明かしています。見た目はもちろんカッコイイとは思っているけれど、見た目だけで判断しているのでは?と思っていたため、出場することはしなかっったそうです。

しかし、ミスコンの趣旨には「ライフスタイルもかっこいい」というコンセプトがあったため、出てみようとなったといいます。

そして、実際出てみると、出演者はしっかりしておりフレンドリーでいい奴だったと、その印象を変えたのだとか。そんな中で、自分だけ老けていておしゃべりなので、異質に感じたこともあるそう。自分だけ色が違うので不安に思ったそうなのですが、結果いい経験になりましたよね。

実は、その時の優勝者が、今芸能界で活躍している「古川雄輝」。彼は「イタズラなKiss」をはじめ、女子マンガのドラマ化主人公の常連。このミスコンで、芸能人2人も輩出しているのですから、かなりレベルの高いミスコンだったことがわかります。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。