三代目JSB山下健二郎の”お母さん”のエピソードが面白い!

三代目JSBのパフォーマーとして、また俳優としても大活躍の山下健二郎ですが、彼はどんな環境で育ったのでしょうか?山下健二郎のおかん(お母さん)のエピソードが面白いんです。ここでは、そんな山下健二郎の母エピソードをご紹介いたします。

山下健二郎を語るのに”お母さん”は外せない!?

三代目JSBのパフォーマーとして、また俳優としても大活躍の山下健二郎ですが、彼はどんな環境で育ったのでしょうか?

山下健二郎のパーソナリティーを考えると、とても愛情溢れる家庭で育ったイメージがあります。家庭の要と言えばお母さんですが、山下健二郎のおかん(お母さん)のエピソードが面白いんです。ここでは、そんな山下健二郎の母エピソードをご紹介いたします。

山下健二郎 母のキャラ弁エピソード

ラジオリスナーから「お母さんが、乳首が透ける格好で外にでようとしてた」という内容の手紙が届いたのですが、これに対して山下健二郎は

とコメント。他の三代目メンバーに「それは、いいじゃん!」と突っ込みを入れられますが、「おかんのハートは要らんやろ」という反論をする山下健二郎。「でも、まー親孝行はしていきたいとは思っていますけどね」という言葉で締めくくっていたので、お母さんに対する感謝の意は十分に感じているようです。

あまり、愛情を形にして欲しくないのも、思春期の男子ならではの感情ですよね。

山下健二郎の母は、TETSUYA推し!?

山下健二郎の母は、よくライブにも来ると言います。やはり、息子の晴れ姿を応援しに来ている・・・のかと思いきや、山下健二郎の応援そっちのけでEXILEのTETSUYAを応援していると言うのです。

もちろんTETSUYAはEXILEメンバーですから、三代目JSBとEXILEが一緒にやる時の話なのですが、とにかくTETSUYAが好きなのだとか。ライブ終わりに「ボディーソープを渡したいから」とTETSUYAへ挨拶をしたいと懇願した際、TETSUYAは快く受けてくれたそうで、そのことに感動してそれ以来、もっとTETSUYAファンになったそうです。

山下健二郎、母にはあまりハジけて欲しくない

お弁当のエピソードにしても、TETSUYA大好きエピソードにしても、山下健二郎のお母さんはとてもユーモアがある方ではないかと想像ができますが、山下健二郎的には、お母さんには、ハジけて欲しくないのだとか。

三代目JSBのラジオで、リスナーからの手紙で「三代目JSBの曲を熱唱しながら部屋に入ってくる」とのエピソードを紹介した時に、「わかるわ~、おかんにはあまりハジけて欲しくない」と山下健二郎が言っていたのですが、そこは共感ができる部分ですよね。男子としてはやはり、母の行動に対して恥ずかしいという思いが先攻してしまうものです。

三代目JSBの他のオススメ記事

おもしろい母さんの息子、山下健二郎をライブに観に行こう!

いかがでしたでしょうか?山下健二郎のお母さんエピソード。やめて、嫌だ、恥ずかしい、とは言っても愛情が感じられるエピソードだったのではないでしょうか。

チケットキャンプ(チケキャン)では、そんな山下健二郎所属の三代目JSBや、山下健二郎のお母さんが大好きなTETSUYAがいるEXILEのチケットを取り扱っていますので、こちらも是非、チェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。