無限の可能性を秘めたGENERATIONSの歌唱力を検証

★お知らせ★EXILE通信がアプリで見れる!?
EXILE関連の最新情報が満載の「EXILE通信」がついにアプリ化!「プッシュ通知機能」でツアー情報やチケット申し込み情報などを、どこよりも最速でお知らせします。(Android版に続いてiOS版もリリースされました。)
Android版ダウンロードはこちら>>>

iPhone版ダウンロードはこちら>>>
▶️EXILE通信アプリ詳細はコチラ
————————————————

《New!!》EXILE通信からのお知らせ
EXILE通信が、ついにLINEで購読できるようになりました!!
友だち追加数
詳しくはこちらのページをご覧ください。
———————————

結成から僅か数年で、海外ツアーを熟すGENERATIONS、近年の彼らの躍進は本当に目覚ましいですよね。メンディーをはじめとした個性的なメンバーの魅力のお蔭でもあると思うのですが、本業のパフォーマンスが良くなくてはここまで来られません。

GENERATIONSはダンスヴォーカルグループですから、ダンスパフォーマンス・ヴォーカルのどちらが欠けてもプロアーティストとして成立しません。今回は、そんな GENERATIONSのヴォーカルの実力はどうなのか?検証していきたいと思います。

GENERATIONS 「数原龍友」の歌唱力

一概に比較ができないのが、ヴォーカルと言うパフォーマンスです。そこには、声量・テクニックや気持ちの入れ方・ライブパフォーマンスなど、様々な要素があるので比べるのは不可能なんです。しかし、彼らはプロですから、独断と偏見で語られるのは仕方のないこと。そこで、ファンや一般の評価の多くはどうなのか?という点で見れば、ヴォーカルテクニックの面で言うと数原龍友が片寄涼太より一歩抜きんでていると思われます。

数原龍友は、EXILE TRIBEの中にあってもメンバーに引けを取りません。息の混じったブラックミュージックテイストのウィスパーヴォイスで、安定感のある、それでいて気持ちも届くとても良いシンガーであると言えます。数原龍友自身も、ヴォーカルバトルオーディションで、ブラックミュージックの大御所マーヴィン・ゲイを歌っていますから、そのこだわりも見えます。

マーヴィン・ゲイは、リズムのある曲が多いので基本的にアーティストにとって難しい曲なのですが、それをATUSHI・HIROの目前で堂々と歌い上げて、HIROから「この子、将来良くなる」と瞬時に言わせたのですから、相当なものです。

実力は鍛練で積み上げたものと思われますが、あのハスキーヴォイスは天性のものですよね。若さ故にEXILE TRIBEの上位に食い込むのはまだ難しいと思いますが、近い将来に期待できる、まさに逸材と言っていいと思います。 

GENERATIONS 「片寄涼太」の歌唱力

これに対して、「片寄涼太」ですが、声質はかなり良いと思われます。

名前の通り清涼感に溢れる爽やかな声をしているので、将来が楽しみなヴォーカルのひとりでもあります。ヴォーカルバトルオーディションで歌った尾崎豊が自らの声にマッチしていて、HIROも「短期間に、すごい上手くなった!」と絶賛していました。 オーディションを受かったのも、その素質を買ってのことと思います。

しかし、まだヴォーカルが不安定だったり、震えたりするので鍛練は必要でしょう。そこを乗り越えれば、将来は、EXILEを引っ張る存在になれるのではないでしょうか。声質は、天性のものなのでけっこう大事なポイント。努力で補えないものを持っているのですから、それだけでもかなりの高評価なのです。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:2)

  • EXILE三代目コンサートみにいきたいな
    直人さんあいたな

  • おはようございます
    9月2日私の誕生日です
    35歳なります

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。