USAパパから久石譲まで!EXILEの歴代豪華コラボアーティストたち

《New!!》EXILE通信からのお知らせ
EXILE通信が、ついにLINEで購読できるようになりました!!
友だち追加数
詳しくはこちらのページをご覧ください。
———————————

EXILEと言えば、コラボレーションを思い浮かべる方も多いではないでしょうか?

古くは第一章のGLAYから始まり、今や海外の有名DJともコレボレーションを果しています。

今回は、そんなEXILEのコラボレーションの歴史について書いていこうと思います。

EXILE コラボ アーティストのはじまりはDJ達

EXILEのコラボレーションは、2003/09/10に発売されたミニアルバム「The other side of EX Vol.1」から始まりました。

このアルバムでDJ KAORI等の数々のDJをフューチャーしていています。なかでも、MAKIDAIをはじめとしたダンサーメンバーを含むラップグループ「Rather Unique」とのコラボは、ダンサーの違う一面を見せてくれています。

当時のアルバムのCMで踊っているおじさんですが、メンバーに「ウサパパ」と呼ばれるUSAの実のお父さんです。ウサパパは居酒屋を経営していて、メンバーもよくそこで飲んでいたことから、そんなメンバーの日常でコマーシャルするという渋いCMです。もしかすると、居酒屋えぐざいるもこんなところから構想を得ているのかも知れませんね。

この時期から、EXILEのコラボレーションの歴史は花開いていき、 ラップ界の重鎮「ZEEBRA」などのラッパーとのコラボレーションも果たしていきます。コラボレーション当初は、DJやラッパーから始まったのですね。

「GLAY×EXILE」夢のコラボレーション

その後も、様々なアーティストと共演・共作していきますが、一般音楽ファンの記憶にあってまず、最初に思い出される有名なコラボレーションは、「EXILE×GLAYのSCREAM」ではないでしょうか?

EXILEとGLAYがコラボレーションした時は、方向性が違うアーティストなだけに、ファンだけではなく音楽ファン誰もが驚いた出来事でした。

このコラボは、GLAYのTAKUROとHIROが酒の席で意気投合したことがきっかけで誕生したのですが、HIROプライベートの交友がビックアーティスト同士のコラボを生んだわけですから、酒の席も仕事にしてしまうHIROは流石です。

ヴォーカル2人もGLAYのファンで、このコラボにはとても喜んでいたそう。特にATSUSHIは、かつて高校時代にGLAYのコピーバンドをしていたので、憧れのアーティストとステージを共にしたことに感慨深いものがあったのではないでしょうか?

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:1)

  • EXILEサイコーです!ライブには行ったことはないけどすっごくかっこいいです!!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。