カバンから生のパン?岩田剛典の意外なガサツエピソード

《New!!》EXILE通信からのお知らせ
EXILE通信が、ついにLINEで購読できるようになりました!!
友だち追加数
詳しくはこちらのページをご覧ください。
———————————

三代目JSBとしてはもちろん、ドラマや映画にも出演し、写真集を出したことも記憶に新しい三代目JSBのプリンス岩田剛典。

そんな岩田剛典が、実は意外にもガサツだと今話題になっています。見た目からは想像がつきませんが、本当なのでしょうか?ここでは、そんな岩田剛典のガサツエピソードにスポットライトを当ててみたいと思います。

岩田剛典のガサツ エピソード「生のパンがそのままカバンからこんにちわ…」

岩田剛典1
(出典:twitter)

最初の岩田剛典のガサツ エピソードは、山下健二郎が自身のラジオで喋っていました。

岩田剛典スニーカーやジャージを入れているカバンがあるらしいのですが、そこに袋無しのパンがそのまま入っていたというのです。「袋は、どうしたの?」と聞くと「捨てちゃいました」と即答。 パンが出てくるのなら分かりますが、生のパンがそのまま、カバンに入っているとはどういう心理状態なのでしょう…。しかも、そのパンは普通に食べるというのですから、凄い精神力です。

これに対して、山下健二郎は「俺は、岩ちゃんとは付き合えないな…」とコメントしていました。山下健二郎は綺麗好きな一面があるので、自分が女子だったら付き合えないと思ったのでしょうね。

岩田剛典のガサツ エピソード「パンの次は、カチカチのバナナ」

岩田剛典2
(出典:twitter)

そして、岩田剛典のガサツ エピソードは続きます。練習の後に、汗で濡れた服をそのままカバンにしまって、その汗だくの服の上に生のパンをそのままおいて食べたりは当たり前だと言います。パンに汗がしみたらカビが生えると思いますが、その前に食べたのでしょうか?

また、カバンからは何時から入っているのか、分からないカチカチになったバナナを平気な顔して食べるとのことです。とても王子キャラと言われる人のエピソードとは思えませんが、当人が認めているので事実と言えるでしょう。

バナナの黒い点は、シュガースポットと言われていて甘く美味しくて、抗がん作用もあることが分かっていますが、さすがに、カチカチのバナナはちょっとマズい気がします…。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:8)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。