最近、EXILE佐藤大樹がウーパールーパーに似てきた!?

《New!!》EXILE通信からのお知らせ
EXILE通信が、ついにLINEで購読できるようになりました!!
友だち追加数
詳しくはこちらのページをご覧ください。
———————————

EXILEの可愛いキャラ、佐藤大樹。最近、彼があるものを飼っていて、それに似てきているとファンの間で話題になっています。

そのあるものとは、ウーパールーパー。ファンには「?」だと思いますが、その昔、ウーパルーパという生物が大流行した時期がありました。最近、佐藤大樹がそんな謎の生物を飼い、段々それに似てきたというのです。

ここでは、そんなウーパールーパーとは、何か?佐藤大樹は、それに似ているって本当なのか?見ていきたいと思います。

佐藤大樹が飼っているウーパールーパーとは?

佐藤大樹が飼っているというウーパールーパーですがその呼び名は俗称で、正式名称は「両生綱有尾目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属に分類される有尾類でアホロートル」というそうです。とても分類までは覚えきれませんが、アホロートルより、ウーパールーパーの方が可愛いですね。 

焼きそばのCMに出演し、ウーパールーパーという名前で商標登録をして80年代に大流行しました。

この他にもエリマキトカゲが流行ったりと、当時は爬虫類みたいなのも人気がありました。確かにかわいい一面はありますが、なんでそこまで流行ったのかは今も謎であります…。

佐藤大樹が、飼っているウーパールーパーに似てきた!?

佐藤大樹は飼育しているウーパールーパーに似てきたとの声が多いのですが、餌をあげている様子をみると確かに似ていますね。デビュー当時より、ウーパールーパーに寄っている気がします。

夫婦は段々と顔が似てくると言いますが、佐藤大樹とウーパールーパーも寝食を共にしているでしょうから、徐々に似てきたのかもしれませんね。

しかし、本当に可愛がっていて、佐藤大樹の餌やりの様子をみるとその愛情が伝わってきますよね。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:3)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。