三代目JSB山下健二郎のガンダム愛がアツすぎる件について

ただいま、ツアーBLUEPLANETが好調の三代目JSB。そんな三代目JSBのガンダムがあるってご存知でしたか?その名も「BLUEIMPACT」。ここでは、山下健二郎のガンダムLOVE情報についてみてみましょう。

三代目JSBのガンダムが存在する…?!


(出典:pixabay)

絶好調のまま幕を閉じたことが記憶に新しい三代目JSBによる2015年の「BLUEPLANET」

そんな三代目JSBのガンダムがあるってご存知でしたか?

その名も「BLUEIMPACT」。青がチームカラーの三代目JSBですが、何か関係があるのでしょうか?そこには、実は三代目JSB山下健二郎のガンダム愛があったのです。

ここでは、そんな山下健二郎のガンダムLOVE情報についてみてみましょう。

三代目JSB山下健二郎、実はガンダムは好きではない?!

さて、宇宙の神秘的なBLUEPLANETの青がお似合の山下健二郎ですが、彼がアニメのガンダムが好きなことは、ファンの間で有名な話

山下健二郎曰く、「僕は、ガンダムが好きなんじゃなくて、ガンプラが好きなんですよね」と語っておりました(ガンプラとは、ガンダムのプラモデルのことです)。

それは、イコールガンダム好きなんじゃないかと突っ込みたくなりますが、そこが彼のこだわりなのかもしれません。山下健二郎が好きなのは、「ガンダムでなく、ガンプラ」。細かいようですが、健二郎ファンとしてはおさえておくべきポイントです。

三代目JSB山下健二郎の細かすぎるガンダム嗜好

「でも、ガンダムって聞いたことはあるけど、よくわからない。。山下健二郎はどんな感じのガンダムが好きなの?」そんな疑問を抱くファンは多いと思います。そこで、山下健二郎の好きなガンダムを調べてみました。

山下健二郎が好きなガンダムは、「ズゴック、百式、グフが好きで、連邦軍ではなくてジオン軍」だそうです。

何が何だか…と思われると思うので簡単に説明すると、連邦軍は正義のヒーロー側で、ジオン軍は敵側なのです。山下健二郎が挙げた「ズゴック、グフ」はジオン軍で、どうやら主に敵キャラが好きなようです。ドラゴンボールでいうところのベジータが好き、ワンピースでいうところのバギーが好きという感じでしょうか。敵だけどどこか憎めなくて魅力があるという、そんなキャラ達が好きなのかもしれません。

山下健二郎が作った三代目JSB仕様のガンプラがかっこいい!

ガンプラが大好きでたまらない山下健二郎。

実は2013/11/21(木)から11/24/(日)まで、東京・秋葉原UDX AKIBA_SQUAREで開催されていた「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2013」でガンプラサポーターズ2013として、MAKIDAIと山下健二郎の作品が出品されていました。

MAKIDAIのガンプラのタイトルは「シャア専用ギャン」。そして、我らが三代目JSBの山下健二郎のガンプラは、「BLUE IMPACT」。

こちらの、ガンダムは全身をブルーに仕上げて、三代目のアルバムタイトル「BLUE IMPACT」を冠するという三代目JSB仕様となっております。イメージ的には、お台場の青くライトアップされたガンダムという感じで、とてもクールで秀逸な作品となっています。お台場で、居酒屋えぐざいるに行ったあと、ガンダムも見に行くのも山下健二郎ファンの方にはおススメですね。

【追記:2016年12月5日】

こちらは2016年バージョンのようです。すごすぎる。
どうやら三代目J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017“METROPOLIZ”に合わせて「METROPOLIZ」なるガンダムも作成されていたようです…

ガンダムも好きだけど…山下健二郎はやっぱり三代目JSBを愛している!

いかがでしたでしょうか?山下健二郎のガンダム愛とそれを超えるほどの三代目JSBの愛。好きなガンプラに、大好きなJSBを盛り込んでしまうそんな思いが見え隠れしていますね!素敵です!

三代目の他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。