[ファン必読]GENERATIONS数原龍友の高校時代がアツかった!

★お知らせ★EXILE通信がアプリで見れる!?
EXILE関連の最新情報が満載の「EXILE通信」がついにアプリ化!「プッシュ通知機能」でツアー情報やチケット申し込み情報などを、どこよりも最速でお知らせします。(Android版に続いてiOS版もリリースされました。)

exile アプリ
Android版ダウンロードはこちら>>>

exile アプリ
iPhone版ダウンロードはこちら>>>
▶️EXILE通信アプリ詳細はコチラ
————————————————

台湾をはじめとするアジアツアー、新曲「evergreen」も好調な、LDHの若きエンターテイメント集団GENERATIONS

そんなGENERATIONSでもムードメーカーの数原龍友は、良い空気を作るのがうまく、とても魅力的な人間です。GENEの中では、どうしてもイケメン王子の片寄涼太がクローズアップされがちですが、数原龍友の魅力もお伝えしたい!

ここでは、そんなGENERATIONS数原龍友の高校時代にフォーカスして、その魅力の原点を紐解いてみようと思います。

GENEREATIONS数原龍友の勇断 高校を中退して本気でプロを目指す

数原龍友1
(出典:twitter)

高校を中退している数原龍友。その理由は、VOLAL BTTLE AUDITION 2に参加するためと言われています。

既にEXPGの大阪校にも通っていましたので、退路を断って本気でこの道で生きると決めたのでしょうね。

まだ高校生で、その決断は容易なものではなかったと思います。今のご時世、保険として高校は卒業しておこうというのが一般的な中で、自分の夢を実現するためにリスクも厭わなかった数原龍友。勇断だったと思います。

GENERATIONS数原龍友、高校時代はポンコツだった!?

数原龍友は、ラジオで自身の高校時代をポンコツと語っていましたが、そうは見えませんよね?

しかし、彼の話によれば「体育、家庭科、技術など、動く教科は好きだったけど、それ以外はほんとに嫌だった」とのこと。

パーソナリティーの片寄涼太に「いますよね、主要教科5科目が苦手なタイプ、国数英理社が苦手なタイプだね」と突っ込まれていましたが、数原龍友も「ほんとにそう」と笑って当時を振り返っていました。 勉強には基本的に興味が持てなかったものの、「体育が好き」というところから生粋のパフォーマー感が伝わってきます。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。