GLAYのコピバンが原点!? EXILE ATSUSHIの音楽遍歴

★お知らせ★EXILE通信がアプリで見れる!?
EXILE関連の最新情報が満載の「EXILE通信」がついにアプリ化!「プッシュ通知機能」でツアー情報やチケット申し込み情報などを、どこよりも最速でお知らせします。(Android版に続いてiOS版もリリースされました。)
Android版ダウンロードはこちら>>>

iPhone版ダウンロードはこちら>>>
▶️EXILE通信アプリ詳細はコチラ
————————————————

人々に夢を魅せては、夢中にさせる唯一無二の歌声を持つ歌手EXILEのATSUSHI。今では、EXILEの代名詞と言っていいほどのEXILEを支える大きな存在の彼ですが、初めから順風満帆なアーティスト人生ではありませんでした。

数々のオーディションを経験するも、なかなか芽が出ず悩んだ苦悩の日々を背に、やっと掴んだEXILEというステージで歌う彼。そのヴォーカルのバックボーンには一体何があるのでしょうか? 

ここでは、そんな一流ヴォーカリストEXILE ATSUSHIの影響を受けた音楽をみていこうと思います。

意外にもJ-POP好きなEXILE ATSUSHI

自身のライブDVD「EXILE ATSUSHI Premium Live 〜The Roots〜」では、影響を受けたアーティストたちの楽曲を披露しています。

徳永英明や小田和正など往年のJ-POPの面々をカヴァーしています。オリジナルを超えるという表現が適当かどうかは分かりませんが、自分のものにしていることは画面を通してでも伝わってきます。

リズミカルな曲を歌わせても、右に出るものはいないATUSHIですが、徳永英明の「レイニーブルー」などの哀愁漂うバラードはやはり似合いますね。

また、このライブ以外でも、「EXILE魂」という番組では数々のJ-POPのレジェンドと共演していますし、玉置浩二との共演の際には「尊敬している」と発言しています。玉置浩二は、日本を代表するほどの実力のシンガーですから、少なからずATSUSHIも影響を受けていたんですね。

ATSUSHI、初めてのステージはGLAYのコピーバンド?

ATSUSHIのルーツはこれらのJ-POPなのか?と思いますが、視聴者のことも考えて、ライブやテレビではJ-POPメインの構成にしているという一面もあるようです。

もちろん、自身もJ-POPの影響は多大に受けたと語っていますし、歌を始めたきっかけも高校時代にGLAYのコピーバンドでヴォーカルを務めたからと発言しています。ATSUSHIの初ステージがロックバンドGLAYからのスタートだったとは意外ですよね。

ちなみに、この頃から歌はうまいと評判だったようで、一緒にカラオケに行った女の子が泣いてしまう程だったとか。その後さらに成長したヴォーカリストのATSUSHIですから、今また一緒にカラオケに行ったら失神してしまうでしょう…。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。