破壊力抜群!GENERATIONSメンバーの幼少期画像

★お知らせ★EXILE通信がアプリで見れる!?
EXILE関連の最新情報が満載の「EXILE通信」がついにアプリ化!「プッシュ通知機能」でツアー情報やチケット申し込み情報などを、どこよりも最速でお知らせします。(Android版に続いてiOS版もリリースされました。)
Android版ダウンロードはこちら>>>

iPhone版ダウンロードはこちら>>>
▶️EXILE通信アプリ詳細はコチラ
————————————————

日本でティーンエイジャーを中心に大人気の彼らは、最近では、台湾やロンドンなどの海外を回り、世界に躍進しています。とても堂々としたパフォーマンスは、まだ二十歳そこそこの若者とは思えないほどのプロの顔とそのプライドがうかがえます。

そんなGENERATIONSですが、その幼少期はどんな子どもだったのでしょうか?ここでは、GENERATIONSメンバーの可愛すぎる幼少期についてご紹介いたします。

GENERATIONS片寄涼太の幼少期は名探偵コナン大好き少年!

GENERATIONSの中でも、長身イケメンの王子様キャラとして知られる片寄涼太は、子供の頃ピアノの発表会で赤い蝶ネクタイをしていたと、パーソナリティーを務めるラジオで話しています。

ピアノの発表会とはいえ、赤い蝶ネクタイをしているお子さんはそんなに見ないですよね。片寄涼太の幼少期の写真を見てみると、なるほどこれだったら赤い蝶ネクタイも似合ってしまいますね。

とても、お目々が可愛らしいですね。幼少期からもう、片寄涼太でした。 

蝶ネクタイですが、実は片寄涼太自身の要望だったようです。彼はアニメが大好きで、幼少期はずっとアニメを観ていたのだとか。特に好きなのは「名探偵コナン」で、自分を形作ったのはコナンだと語るほどです。

コナンのトレードマークは、赤い蝶ネクタイですから、そこに影響されたのでしょう。名探偵コナンは、子どもから大人まで大人気の不朽の名作アニメです。作者の出身地、鳥取の空港を「鳥取コナン空港」としてしまう程人気があります。

片寄涼太は、休日には1人で映画館に行く文学少年的な一面がありますが、そのあたりの趣味嗜好にも推理文学が多数登場するコナンが影響しているのかもしれません。

GENERATIONS白濱亜嵐の幼少期は、今より姉ラブリに似ている?

EXILEきってのイケメンパフォーマー白濱亜嵐の姉は、モデルで活躍するラブリさんというのは有名な話。

そんな彼の幼少期を見てみると、ちょっとバービーみたいですが、かわいいですね。どことなく姉のラブリさんに似ているかもしれません。

白濱亜嵐・ラブリ姉弟は、スペイン系のフィリピン人の母と、強面の日本人の父の間に生まれます。そのご両親の話によると、ラブリさんは結構なヤンチャっぷりで家出を繰り返していたそうですが、白濱亜嵐はそんな姉の姿をみて、「ぼくは、こうはならない」と真面目になっていったとのこと。

確かに白濱亜嵐は、場の空気を大切にしたり平穏を好む性格ですよね。そんな彼の性格は、幼少期のラブリさんの影響があったのでした。

famと繋がるならシェアしよう!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。