選りすぐり!岩田剛典の名言&迷言をまとめてみた

2010年に三代目JSBとしてデビューしてから2014年に「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」で合格しEXILEに加入した岩田剛典。彼には数々の名言があるのはご存知でしたか?そんな彼の名言を選りすぐりでご紹介!

★お知らせ★EXILE通信がアプリで見れる!?
EXILE関連の最新情報が満載の「EXILE通信」がついにアプリ化!「プッシュ通知機能」でツアー情報やチケット申し込み情報などを、どこよりも最速でお知らせします。(Android版に続いてiOS版もリリースされました。)
Android版ダウンロードはこちら>>>

iPhone版ダウンロードはこちら>>>
▶️EXILE通信アプリ詳細はコチラ
————————————————

2010年に三代目JSBとしてデビューしてから、2014年に「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」で合格しEXILEに加入した岩田剛典。通称がんちゃん。

誕生日に写真集「G 岩田剛典 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」を発売するなど、活躍目ざましい岩田剛典ですが、彼には数々の名言があるのはご存知でしたか?ここでは、そんな彼の名言を選りすぐりでご紹介!

知っている人も、今一度おさらいしてみましょう!

岩田剛典の名言「夢を夢で終わらせない」

岩田剛典は、大学4年の夏に就職先も決まっていたそうですが、どうしてもダンスで成功するというを夢諦めきれなかったといいます。そんな時に、現EXILE兼三代目JSBのNAOKIにオーディションに誘ってもらい、そこからチャンスを掴み見事三代目JSBのメンバーとなりました。

すごい決断力とバイタリティーです。「夢を夢で終わらせない」とは、まさに彼の意志の強さが見える一言。彼にとって、夢は叶えるためのもの。自分のやりたいことを悩んでいた人は、背中を押された一言ではないでしょうか。

がんちゃんはそのスピリッツで大きな夢を叶えてしまったわけですから、説得力が違います。

岩田剛典の名言「どんな時も笑顔でいること」

他にもまだまだ、岩田剛典の名言はあります!

何気ない言葉ですが、ここに意識の髙さを感じます。EXILEというグループの一員として誇りを持ち、続けていく気概があります。

人間、感情の生き物ですから、いつも笑顔でいることは、難しいものです。それをルールにして、自分に対して規律をかけているところが、尊敬できます。

もちろん、自分がやりたくないこともあると思いますが、そんな視点ではなく、もっと俯瞰で自分をみつめて成長に繋がることをしていこうとする、何にでもチャレンジする姿勢がカッコイイです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。

EXILE通信ではライター大募集中!
経験者はもちろん、未経験者の方でも記事を書いてみませんか?LDHが大好き、LDHの魅力をもっと伝えたい、好きなことで仕事がしたい方など是非ご応募下さい!

EXILE通信を一緒に盛り上げてくれる方のご応募、お待ちしております!

ご応募はこちらから