EXILEを支えた初代メンバー3人が引退、今後の活動は?

先日6/22(月)、LDHのホームページで衝撃のNEWSが目に飛び込んできました。

”いつもEXILEを応援してくださる皆さんへ” という見出しでその意志は語られ、そこには、松本利夫、ÜSA、MAKIDAIの連名でEXILEを引退するとのコメントがページ一面に書かれていました。

三人の引退コメント全文はこちらをチェック

HIROも引退しましたし、いつかは引退すると分かっていたものの3人一緒にとは、ファンにとっては衝撃だったはずです。

この3人は初代EXILEメンバーであり、EXILEという名を世に知らしめた大の立役者で、もっと言えば初代JSBのメンバーでもあります。これは、今のEXILEファンは知らない人もいるかと思いますが、MATSU(松本利夫)、ÜSA、MAKIDAI、HIROの4人で初代JSBを立ち上げたのがEXILEの始まりなのです。

「寂しい、悲しい、辛い・・」そんな思いはありますが、EXILEを辞めて今後はどうするの?という疑問が浮かんできます。ここでは、そんな彼らの今後についてお話したいと思います。

EXILEを引退、MATSU(松本利夫)の今後は?

EXILE,松本利夫
(出典:Twitter)

今では、劇団EXILEにTV俳優としても活躍しているMATSUこと(松本利夫)。コメントの表記を本名にしているのは、今の俳優としてのポジションを表わしているのだと思われます。

そんな彼の今後は、俳優として活動していくとのことで、劇団EXILE内に「松組」というグループを立ち上げて活動していくと語っています。

やはり、EXILEの傍ら俳優をやってきた作品を見てみると、彼の演技は味がありますよね。コメディータッチや真剣な男臭い芝居などは、彼の持ち味。特に、主演映画「3枚目のボディガード~ボクはキミだけを守りぬく~」で見せたコメディータッチの演技は、今のMATSUの演技の原点ではないでしょうか。

ベーチェット病という難病を抱えつつも前向きに、熱く活動するMATSUを見守り続けたいですよね。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。