三代目JSBの登坂広臣、前職は美容師…?アパレル店員…?気になる前職に迫る!

今やEXILEを凌ぐ人気の三代目JSB。そんな彼らは意外にもすぐにエンターテイメントの世界に飛び込んだわけではなく、前職があるメンバーがけっこういるんですね。ここでは、そんな知られざる登坂広臣の前職についてご紹介していきます。

三代目JSBの登坂広臣の前職に迫る…!

今やEXILEを凌ぐ人気の三代目JSB。その人気には裏付けされた実力があり、まさに、歌う為・踊るために、エンターテイメントの為に生まれてきた人たちというイメージですが、意外にもすぐにエンターテイメントの世界に飛び込んだわけではなく、前職があるメンバーがけっこういるんですね。

パフォーマーの岩田剛典は慶応大学、KENCHIは明治大学,山下健二郎は美術大学と3人は大学生を経験したのちにEXILEや三代目JSBに入っています。そして、ボーカルの今市隆二は、圧接工という現場の職人さんだったようですが、その相方、登坂広臣にも前職があったのです。

ここでは、そんな知られざる登坂広臣の前職についてご紹介していきます。

登坂広臣の職歴その1:美容師をしていた?

高校を卒業後、美容師の資格を取るために窪田理容美容専門学校という美容師の学校へ通い、卒業後は、青山の美容室に勤めていたと言われています。

しかし、半年ほどで辞めてしまいます。まだ二十歳そこそこで、あまり深く考えていなかったようです。美容師さんも、夜遅くまでカットの練習をしているのをよくみかけますから大変なお仕事ですよね。

でも、美容学校をきちんと通って卒業したわけですから、志はあったのだと思います。

登坂広臣の職歴その2:アパレル店員をしていた?

その後、間もなく三代目JSB加入かと思っていたのですが、どうやら違うようで、その前にアパレルの勤務歴があるというのです。

調べてみると、「COAL BLACK(コールブラック)」というお店で2010年2月末日まで働いていたそうです。実は、このお店はEXILEの会社であるLDHが展開するアパレルブランドだったんです。なるほど、こんなところに繋がりがあったんですね。

お店のページにも度々登坂広臣が登場していたようで、デビュー当時は、「全くの素人からのシンデレラボーイ」と呼ばれていただけに、この事実にはファンの間で賛否両論があったとか。ちなみに彼の仕事ぶりはと言いますと、少々おっちょこちょいだったみたいですが、そこは、ご愛嬌。

登坂広臣が務めていたアパレル「COAL BLACK(コールブラック)」てどんなお店?

「COAL BLACK(漆黒)」という名前通り、黒を基調にしたアイテムが多く、2007年に小川哲史さんによって設立されたブランドです。

小川哲史さんは、建築、CG デザイナーなど多様な経歴を持つデザイナーです。コンセプトはカジュアルなアメリカンカジュアルだそうです。

そういえば、登坂広臣は今でもアメリカンカジュアル(アメカジ)を好んで、来ているように思えます。ややタイト目なシルエットのジーンズに赤のチェックを着ていますよね。もちろん、メディアに映るのはお仕事ですから、衣装の可能性が高いですがとっても似合っています。

アパレル店員時代の経験が、少なからず、今のファッションスタイルにも影響を与えていることは間違いなさそうですね。

三代目JSBの他のオススメ記事

登坂広臣の意外な経歴に、また惹きつけられて…

いかがでしたでしょうか?三代目JSB登坂広臣がアパレル店員だった。意外と言えば意外ですが、おしゃれな彼なので似合ってるといえば似合っています。アパレル店員をやっている登坂広臣に会ってみたかったな~なんて思っても、残念ながらこのお店は2012年の2月末で閉店しています。そんな彼が着ているアイテムを探しにネットサーフィンの旅に出かけてみるのもいいかも知れませんし、今の彼を生で観るも良し!
チケットキャンプ(チケキャン)では、そんな登坂広臣率いる三代目JSB関連チケットのお取り扱いがあります。ぜひその魅力を生で感じてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。

EXILE通信ではライター大募集中!
経験者はもちろん、未経験者の方でも記事を書いてみませんか?LDHが大好き、LDHの魅力をもっと伝えたい、好きなことで仕事がしたい方など是非ご応募下さい!

EXILE通信を一緒に盛り上げてくれる方のご応募、お待ちしております!

ご応募はこちらから