佐賀県民待望!Flower鷲尾玲奈の方言が可愛すぎて話題

5/3(日)放送の「MUSIC JAPAN」にてFlower鷲尾玲奈ちゃん(れいちぇる)が故郷の佐賀の方言を披露し、「かわいすぎ」「和む」「癒される」と大好評!

さて、どんな方言を披露したのでしょうか?

また、彼女の出身地佐賀にまつわるエピソードなどもまとめました。癒されちゃってくださいね!

鷲尾玲奈ちゃんのキュートな方言にハートを奪われた!

5/3(日)放送の「MUSIC JAPAN」でれいちぇるが発した佐賀の方言は、「そんなに落ち込まなくても、次があるんだから、がんばりなさいよ!」という意味。あまりの可愛さに「方言」はついっぷるワードでトレンド入りしていましたね。

Flowerの公式ブログではちょくちょく、

  • 「意味がわからん」(わからんはわからないの意味)
  • 「そいぎんた!」(佐賀弁で、またねの意味)
  • 「すーすーする」(メントール系の涼しい感覚の意味)

などを発していたれいちぇるでしたが、映像での方言は久々。ファンはときめいてしまいました。

鷲尾玲奈ちゃんの方言の佐賀弁はどんな方言?

2013年に週刊EXILEに出演した際、福岡出身である塩ノ谷早耶香ちゃんにならって、福岡ではラーメンの硬い茹で具合をあらわす「バリカタ」をキュートに発していたれいちぇる。

ですが、もちろんれいちぇるは佐賀県出身。中2から長年福岡にレッスンに通っていたので、博多弁にも馴染みがあるのでしょう。

また、れいちぇるが佐賀の凱旋での挨拶で「私も東京で頑張りよるけん。みんな応援してばーい!」と方言を使った際、福岡っぽい!と思われた方が多かったようですが、「~けん」は福岡でも使うものの、「ばーい」は佐賀でしか使わないということで、こちらは佐賀弁で正解のようです。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。