EXILEとゴールデンボンバーはGLAYで深く繋がっていた!?

日本テレビ×LDHの企画で、EXILE×ゴールデンボンバー(金爆)のドラマ共演が決まりました。

タイトルは、「HiGH&LOW STORY OF S.W.O.R.D.」。あまり想像しにくい組み合わせですが、ゴールデンボンバー(金爆)とEXILEは今回が初対面なのでしょうか? 確かに、ミュージックステーションをはじめとする音楽番組で共演をしていたり、ミュージックフェア等でも本番中に話しているのは見かけたりしましたが、実際は?

ジャンルも違うし、お互い接点はあまりないのでは?と思っていましたが、実は色々と点があるようです。ドラマについての詳細は順次明らかになってくるとは思いますが、ここでは、ゴールデンボンバー(金爆)とEXILEとの関係について書いてみたいと思います。

EXILEとゴールデンボンバー(金爆)の共通点はGLAY!?

ゴールデンボンバーのメンバーはGLAYから影響を受けていて、ゴールデンボンバー(金爆)の楽曲にもGLAYの影響があるそうなんです。

喜矢武豊と樽美酒研二は、GLAYのHISASHIが好きで鬼龍院翔は、カラオケでは「Together」を歌うと言っています。そういえば、GLAYのライブに行った時、ゴールデンボンバーから花束が届いていたのを見たことがありましたがここから、彼らのGLAYに対する思いが伝わってきますね。

それと同じく、GLAYはEXILEメンバーにも影響を与えています。TAKAHIROは、妹と共に中学生の時からGLAYの大ファンで、ATUSHIに至っては、歌を始めたきっかけが高校生の時に友達から誘われたGLAYのコピーバンドという秘話があります。

さらにEXILEは、第1章の時、当時相方だったSHUNと共に「SCREAM」でGLAYとコラボレーションも果たしていますからEXILEを語るうえでも重要なアーティストなんです。

「人間元をたどれば、皆兄弟」と言いますが、ゴールデンボンバーとEXILEは、まさにGLAYという音楽的ルーツで繋がれた兄弟ともいえますね。

ゴールデンボンバー、EXILEから24karatsのジャージをもらう!

2013年、ゴールデンボンバーがNHKの情報番組に出演した際、「さっきもらったんです!」とEXILEからもらった24karatsのジャージを全員おそろいで着用していました。どこでもらったかは定かではではありませんが 全員分くれるなんてEXILEも太っ腹ですし、それをすぐに着て番組出演までしてしまうゴールデンボンバーのノリの良さもいいですよね。

ちなみに「24karats」とは、EXILEがプロデュースするオリジナルアパレルブランド。金の純度を表す24分率に因んだ「純度100%の混じりない本物」を意味する、プロ志向のブランドです。

大胆なスポーティーなロゴのジャージに、ゴールデンボンバーの面々もテンションがあがってしまったのではないでしょうか。ジャージを貰うのは2回目だそうで、「前回と違うデザインをくれた」と嬉しそうに語っていました。 

収録後、歌広場淳のブロブでは、さっそく貰ったジャージを着て喜びをUP。こちらまで嬉しくなってしまうほのぼのエピソードです。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。