三代目の「R.Y.U.S.E.I.」を作ったSTYとは?

いよいよ5月下旬から、6会場のドーム&アリーナ会場でライブを実施する三代目 J Soul Brothers「LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”」。ワクワクしてきていることでしょう。

さて、第56回レコード大賞優秀作品賞を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの大ヒット曲といえば、「R.Y.U.S.E.I.」です。今回のライブでも何度でも聞きたい!と思っているファンの方も多いはず。

今回は、その「R.Y.U.S.E.I.」を手掛けたサウンドプロデューサー STY(エス・ティー・ワイ)についてご紹介したいと思います。自身で活動しているユニットで楽曲をリリースするなど、活動内容はプロデューサーだけではないようです。

三代目JSB1
(出典:音楽ナタリー)

STYは三代目JSB四季シリーズのプロデューサー!

STY
(出典:MUSICMAN NET)

STYが手がけたのは「R.Y.U.S.E.I.」だけではありません。

2014年、三代目J Soul Brothersは春夏秋冬をテーマに4枚のシングルをリリースして、まさに2014年の顔とも言うべき存在になったのですが、その4枚のシングル春「S.A.K.U.R.A.」、夏「R.Y.U.S.E.I.」、秋「C.O.S.M.O.S. ~秋桜~」、冬「O.R.I.O.N.」のうちの3曲「S.A.K.U.R.A.」「R.Y.U.S.E.I.」「O.R.I.O.N.」がSTYが手がけた作品なのです。

レコード大賞に輝いた「R.Y.U.S.E.I.」の特徴といえば、疾走感溢れるサウンドとキャッチーな歌詞ということろ、曲中にメンバー全員で披露する「ランニングマン」が話題となって、YouTubeで公開されたミュージックビデオは2014年の動画再生回数ランキング8位になるなど話題満載の楽曲となったのです。三代目史上最高を次々と記録したこの作品を作ったSTYとは一体どんな人物なのでしょうか?

STYはEXILEや倖田來未、Crystal Kayも手がける敏腕プロデューサー!


(出典:YouTube)

EXILEや少女時代、三浦大知に宮野真守、倖田來未、Crystal Kayと彼が手がけるアーティストはそうそうたるメンバーたちなんです。

音楽プロデューサーとして次々とヒット曲を生み出していますが、自身も、「ASY(エイシィ)」の名義でアーティスト活動を行っています。アルバム「Repackage “#Zero_ASY” ~S.T.A.R.S.~」も出しているので、かなり積極的に活動しているようです。

特に三浦大知のWhen she loved meは、あの、サラ・マクラクランのカバーで、三浦大知自身がセレクトし、そしてプロデュースをSTYに直にオファーしたということでも有名で、この曲は三浦の大傑作!と言われる代表作となっています。三代目といい、三浦大知といい、STYは彼らの代表曲を作ってしまっているというのがポイント高いです。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。