爆笑!GENERATIONSのキャッチコピーが決定!?

現在、GENERATIONS from EXILE TRIBEは全国ツアー真っ最中です。さて、今回は定期的にやってくる週刊EXILEで披露された、自筆の履歴書とキャッチコピーについてまとめてみたいと思います。

2ndアルバム「GENERATION EX」を引っさげて現在、GENERATIONS from EXILE TRIBEは全国ツアー「GENERATIONS LIVE TOUR 2015 “GENERATION EX”」真っ最中です。

さて今回は、定期的にやってくるあのコーナー。

週刊EXILEで披露された自筆の履歴書とキャッチコピーについてまとめてみたいと思います。

GENERATIONSのキャッチコピーが決定!「ど根性みかん」


(出典:無料写真素材AC より)

ヴォーカルの数原龍友と片寄涼太はすでにVBA2のときのキャッチコピーがあるということで、今回のお題のメインは GENERATIONSのパフォーマー5人のキャッチフレーズを考えよう!ということになりました。そのキャッチフレーズを考えるために5人が持ってきたのが自筆の履歴書です。

さて最初に履歴書を公開したのは、白濱亜嵐!

愛媛推し、みかん推しの履歴書でしたが、得意なこと・・・美しいみかんを見分けること。綺麗なみかんが好きなのね、と思ってみていたファンの方も多かったのではないでしょうか?得意なことは、「美味しいみかんを見分けること」だそうで、ついたキャッチコピーは、「ど根性みかん」です。

GENERATIONSのキャッチコピーが決定!「次世代のタイトホクロ」「関 ロメンディー」

続いては、佐野玲於!

小・中と佐野君て君付けで呼ばれていたということで、今までこれといったニックネームはなかったようです。いろいろツッコミ攻撃があったのは、小学校時代の生意気っぷり。タメ語だったと突っ込まれてちょっとタジタジしてしまうところなんかは初々しいです。

さて、結果は・・・「次世代のタイトホクロ」。みんな最後は自分で決めるのですが、本当にそれでいいの?と聞き返したくなります。

さて、三番手は関口メンディーの登場です。

ちょっと適当な感じなのか、天然なのか、とにかく場を一瞬で笑いの渦へと引き込みました。実は色白でサロン焼けだとか、結局決まったキャッチフレーズのはずがなぜかニックネームに・・・。決定したニックネームは「関 ロメンディー」。キャッチフレーズはいずこ・・・。

GENERATIONSのキャッチコピーが決定!「NALLY」「コモリさん」

そして、中務裕太の登場です。

たけしのモノマネを披露して、ジェルでテカる耳が自分のチャームポイントとアピールして、最後に選ばれたキャッチフレーズは「NALLY」。ELLYを尊敬しているのでこれを選んだようですが、本当にもうキャッチコピーは消えてしまいました。企画の趣旨はどうなっているのか・・・。

さて、最後は小森隼です。

しゃべりのほうがかなり得意ということがわかってみんなをうまくかわしている様子がすごく頼もしいなと感じました。喋りといえばタモリさん。ということで、「コモリさん」に決定!

結局キャッチフレーズが決まったのは2人だけのような気がしますが、毎回、この企画、本当に盛り上がります。

GENERATIONSの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。