聖地巡礼!Flowerの人気曲PVのロケ地を大公開!

E-girlsの中核メンバーとしても大活躍中のFlower

先月末には、10枚目となるシングル「Blue Sky Blue」をリリースし、まだまだ勢いはとどまるところを知りません!

そして、新曲リリースの度に注目を集めるのが、人気映像作家達が手がけるPVです。彼女たちのコンセプトや曲の持つ世界観を忠実に再現した映像は、思わず引き込まれてしまいますよね。また、そのPVのロケ地がどこなのか?なども、ファンの間で話題になったりもします。

ここでは、そんなFlowerの歴代シングルのPVの中から、撮影に使用されたロケ地を大公開しちゃいます!ファンのみんなで聖地巡礼しちゃうのもいいかもしれませんよ!

FlowerのPVロケ地大公開!1曲目は、新曲「Blue Sky Blue」

皆さんは当然チェック済みですよね?

Flowerの新曲「Blue Sky Blue」のPVです。コンセプトは「風と深呼吸」で、遠くにいる人を思う女の子の恋心を描いているのだとか。

さて肝心のロケ地ですが、山梨県の河口湖と、湖の近くにあるEGUCHI河口湖ハウスという洋館ハウススタジオで行われたそうです。独特の色調が可愛らしくて、メンバーの無邪気さも垣間見える素敵なPVでした。

FlowerのPVロケ地大公開!2曲目は「白雪姫」

藤井萩花ちゃんが、何か思惑深げに街中を走っているシーンから始まる「白雪姫」のPV。

彼女が走っているのは、表参道のベネトン前から表参道ヒルズへ向かう道路。その後、立ち止まって、ビルに映る自分の姿を見ますが、そのビルはMICAEL KORSで、彼女はショーウィンドウの鏡面加工された縁を覗き込んでるんでいます。

その後は幻想的なシーンへと移行しますが、あのシーン、なんと本物の森に美術セットを持ち込むという大胆な撮影が行われています!

でも、なぜ最初に萩花ちゃんは走っていたのでしょうか。気になりますね。ちなみにこのPVはとある曲のPVとリンクしているんですよね。それが次にご紹介するこちらの曲です。

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。