【英語、中国語】ATSUSHIの語学力のスゴさを検証!

ハードな楽曲から甘いバラードまで、時に情熱的に、時に官能的に、類まれな歌声で私たちを魅了してくれるEXILEのATSUSHIですが、彼の素晴らしさはそれだけにとどまりません。中でも、ファンに対する感謝をひと時も忘れない、あの一貫した姿勢は、尊敬の念さえ抱いてしまうほど…。

そしてさらに凄いのが、彼の語学力なのです!とはいえ、彼が外国語を話している姿なんてそうそうみられるものではありません。でも実は、英語ペラペラ、中国語の発音も完璧なんです!

今回は、数ある彼の語学力エピソードから、ATSUSHIの語学への思いを浮き彫りにしていきたいと思います!

EXILE ATSUSHIの語学力分析!英語編

EXILEの楽曲でも、英語は登場しますが、英語の歌詞をうたっているATSUSHIってかっこいいですよね!で、肝心の英語力なのですが、ATSUSHIは英語が堪能なようですね。EXILEメンバーでは、他にもMAKIDAIやNESMITH、橘ケンチ、NAOTOが英語を話せるそうです。

でもどうして、英語が話せるのでしょうか?

実は、彼自身海外へはよく行くようで、ハワイへも毎年行っているのだとか。そのハワイには、なんとATSUSHI自身がプロデュースした現地の歌手がいるそうで、彼とのコミュニケーションをしていく過程で覚えたんだとか。ここまでくると、ATSUSHIの英語が聴きたくなりますよね? というわけで、こちらをどうぞ!

EXILE ATSUSHIの語学力分析!英語・動画編


(出典:youtube)

ATSUSHIが唄う、ビートルズの名曲「let it be」です。

いかがでしょう?ATSUSHIの語学力の高さがさく裂してますよね!発音も素晴らしいと思いませんか?そして何よりも、この曲を、完全に自分のモノにしている点に驚きです!

ファンとして、もっともっと英語の曲を聞いてみたいですよね。今後、さらに英語での活躍の場が広がることを願うばかりです。

EXILE ATSUSHIの語学力分析!中国語編

中国語といえば、日本人には到底不可能な発音が数多くあることでも知られています。

そんな中、ATSUSHIは、中国語のカバー曲を発表することになりました。その曲とは、フェイ・ウォンの「我願意」。中国、台湾で知らない人はいないというほどの人気曲なんだそうです。

そんなハードルの高い楽曲を、ATSUSHIはいかにして唄ったのでしょうか…?

famと繋がるならシェアしよう!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。